日中友好記念作品 舞劇Dance Drama「朱鷺」  全国30都市51公演を2020年3月~4月に開催決定

一般財団法人民主音楽協会(民音)は2020年3月~4月に上海歌舞団を招聘し、舞劇「朱鷺」を全国30都市51公演を開催いたします。

2020年3月~再演される舞劇「朱鷺」
2020年3月~再演される舞劇「朱鷺」

特設サイト: https://china.min-on.or.jp/2020/

◆舞劇「朱鷺」とは
2014年、2015年にわたり全国公演され、大好評を博し、全国で感動を呼んできました。舞劇「朱鷺」は、日中友好の象徴であるトキをモチーフに、両国友好のさらなる発展を願って日中共同で制作された友好と平和の舞台です。日中両国の民話に想を得て、千年の時空を超えた人間とトキとの深い心の交流を通し、自然と人間の共生を表現しています。
この一大プロジェクトに、中国のトップクリエイターたちが結集し、中国最高のスタッフ陣と精鋭の舞踊集団が総力を結集し制作したオリジナル舞劇(ダンスドラマ)が誕生しました。

◆上海歌舞団プロフィール
1979年6月に創立された上海歌舞団は、民族舞劇、舞踊、歌舞、声楽、器楽作品を創作・上演する中国を代表する総合芸術団体です。驚異的なテクニックと繊細な表現に加え、中国の伝統舞踊にクラシックバレエやモダンダンスを取り入れた、伝統と現代性を融合させた作品の数々は、中国ダンス界の最先端として世界中から高く評価されています。

◆2020年、舞劇「朱鷺」を記念して、特設朱鷺ブース設置
2020年に行われる舞劇「朱鷺」を記念して、民音文化センター(新宿区信濃町)で朱鷺の世界を体験できる、朱鷺ブースを設置します。
ARを使った展示やかわいいポストカードなど、舞劇「朱鷺」の美しい世界を堪能できます。

期間  :2019年10月29日(火)~2020年4月28日(火)
開館時間:11:00a.m.~4:00p.m.(平日・土曜)
     10:00a.m.~5:00p.m.(日曜・祝日)
休館日 :毎週月曜日、年末 ※月曜日が祝日の場合は翌日が休館日
入館料 :無料

◆公演情報
公演日程    : 2020年3月3日~4月28日
          全国30都市51公演
公演スケジュール: https://www.atpress.ne.jp/releases/196788/att_196788_1.pdf
料金      : 7,600円、他
チケット    : ローソンチケット、他
出演者     : 上海歌舞団、上海東方青春舞踏団(総勢65名)
主催      : MIN-ON
共催      : 中国人民対外友好協会
後援      : 中華人民共和国駐日本国大使館、
          一般財団法人日本中国文化交流協会、
          公益社団法人日本中国友好協会、一般社団法人日中協会
特別協賛    : 東日印刷株式会社
協賛      : 株式会社アルプ、ローソンチケット、
          株式会社サニクリーン

自然と人間の共生を描く
自然と人間の共生を描く
主役を演じる王佳俊(おう・かしゅん)と朱潔静(しゅ・けいせつ)
主役を演じる王佳俊(おう・かしゅん)と朱潔静(しゅ・けいせつ)