ロボコンを目指すロボット制作チームの体験会を実施

ロボコン目指したい中学生、高校生メンバー集まれ!

普通の学生がロボコンを目指すチームを創設

ロボコンを目指したい!
けれど・・・

どうやってチャレンジしたら良いか分からない。
知識や技術をどのように学ぶか分からない。
ロボットの開発方法が分からない。
ロボコンに出場するロボットを製作する費用なんて出せない。

など、普通の学生にはいくつものハードルがあります。

ですが、ロボコンを目指してチャレンジをするということを通じて学ぶことはとても大きく、ハードルがたくさんあるからこそ、それを支えてあげながら一つ一つ乗り越えていく経験をしていくことでロボットを作ること以上に得られるものがあると信じています。

ですから、普通の学生がロボコンを目指せるチームを創設しました。

体験会を実施します

ただ、チームは創設したばかりですので、メンバーも少ないです。
未経験の方も大歓迎。
皆で学びながら、楽しく成長していきましょう。

そこで体験会を開催します。
活動の一部を30分間体験して頂く企画です。

いずれも東京都江東区豊洲にあります豊洲文化センターの研修室で開催します。
また、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点で、不特定多数の方がお越しになってしまうことや、密を避けるためにも、事前予約制で、同時間帯に最大4名までの制限を設けさせて頂きます。

日程と会場は以下の通りです。

9月19日(土)
豊洲文化センター8F第4研修室
A:18:30~19:00
B:19:15~19:45
C:20:00~20:30

9月20日(日)
豊洲文化センター8F第3研修室
D:9:30~10:00
E:10:15~10:45

9月27日(日)
豊洲文化センター8F第4研修室
F:18:30~19:00
G:19:15~19:45
H:20:00~20:30

上記のいずれかの時間帯をお選び下さい。

実施予定のプログラムは
・対戦ロボットバトル
・ロボティクスプログラミング体験
・ロボット制作体験
以上の3つの内容を10分間ずつ体験して頂き、対戦、プログラミング、制作のイメージをつかんで頂けたらという内容になっています。

参加費用は無料です

対象は
小学生~高校生まで
→ロボット制作はドライバーを使ったネジを締める作業があります。
→ロボティクスプログラミングはScratchのようなツールを使用します。
 ただし、高校生の場合は別のプログラミングツールも用意します。
→小学生の場合、ドライバーでネジを締められること、キーボード操作が苦にならないことが条件になります。

参加ご希望の方はホームページからお問い合わせ下さい。

会場:豊洲文化センター8F研修室(東京都江東区)
会場:豊洲文化センター8F研修室(東京都江東区)

ホームページ・Twitter

対戦バトル

ロボティクスプログラミング

Scratchのようなプログラミング
Scratchのようなプログラミング
高校生には少し本格的なプログラミング
高校生には少し本格的なプログラミング

ロボット制作

お問い合わせはホームページから

クラウドファンディングにも挑戦中です!

ぜひ、ご支援を頂けましたら嬉しいです!