マイファーム、ちいさく始める農業を支援。シニアニーズも対応

週末農業学校にて農地付きの2年目学科開講、ザ・キャンパス・ベース連携

株式会社マイファーム(京都府京都市、代表取締役 西辻 一真、以下マイファーム)は、週末農業スクール「アグリイノベーション大学校」にて、社会人を続けながら就農を目指す人向けに発展課程(2年目学科)を2020年3月より開講します。また、インターネットをプラットフォームとした次世代型の農学校を運営する株式会社The CAMPus BASE(ザ・キャンパス・ベース)(東京都港区、代表 井本 喜久、以下ザ・キャンパス)と事業連携し、多様な受講プログラムの充実を目指します。

アグリイノベーション大学校では、東日本大震災のあった2011年以降、受講生が右肩上がりに増え、2020年3月には卒業生数が1400人を突破しました。昨今、自然災害による農産物被害にフォーカスした報道が多かった印象ですが、アグリイノベーション大学校では、10代~70代の多様な受講生が農業に希望を持ち、日々学びんでいます。私たちマイファームは、新しい時代の、新しい農のカタチを模索していきます。

社会人向け週末農業学校「アグリイノベーション大学校」農場講義の様子。
社会人向け週末農業学校「アグリイノベーション大学校」農場講義の様子。

アグリイノベーション大学校の受講生は8割が社会人です。卒業後にすぐ会社を辞めて独立就農される方もいますが、昨今では、週末農業からはじめて生業としての農業にゆっくりシフトチェンジしていく方が増えています。しかし、後者の方は、「市民農園以上の広さの農地が借りられない」、「学び続ける場所がない」といった課題を抱えています。特に、早期退職を考えているシニア層の多くが直面しています。そこで、アグリイノベーション大学校の発展課程(2年目学科)では、マイファームが借りている農地で実践できる畑付きの学科や、プロ農家の元でプチ研修体験ができるオーガニック学科を開講します。

耕作放棄地をマイファームが畑へ。今年から受講生に貸し出す畑(神奈川県・藤沢市内)
耕作放棄地をマイファームが畑へ。今年から受講生に貸し出す畑(神奈川県・藤沢市内)

また、プログラムの充実化を目指し、アグリイノベーション大学校の発展課程(2年目コース)の1学科として、The CAMPus (ザ・キャンパス)の運営する農家育成専門スクール『コンパクト農ライフスクール』を受講できる「コンパクト農ライフ学科」(AIC発展課程のコース)を2020年5月に開講します。

 農業に関心をもった社会人の方が、農業の知識や経験を得る機会は未だ限られています。多様な受講生が、それぞれの得意分野を生かした農業スタイルを実現できることをサポートしていきます。

【株式会社The CAMPus BASE(ザ・キャンパス・ベース)概要】
団体名:株式会社The CAMPus BASE(ザ・キャンパス・ベース)(https://thecampus.jp/)
所在地  :〒107-0062東京都港区南青山6-1-32南青ハイツ202
電話   :03-6419-7498
代表者  :代表取締役 井本 喜久
設立日  :2018年4月
資本金  :4,080万円(2019年12月現在)
事業内容 :ウェブメディア事業の運営、スクール事業の運営、地域活性化事業のプロデュース

【株式会社マイファーム 会社概要】
社名   :株式会社マイファーム(https://myfarm.co.jp/)
本社所在地:〒600-8216 京都市下京区東塩小路町607番地 辰巳ビル1階
代表者  :代表取締役 西辻 一真
設立日  :2007年9月26日
資本金  :3億2,200万円(資本準備金2億8,950万円)
事業内容 :耕作放棄地の再生及び収益化事業/体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)/
農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)
農産物生産事業および企業参入サポート/流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)



【本件に関するお問い合わせ】
株式会社マイファーム 担当:松嶺、橋本
TEL 075-746-6213 / FAX 075-746-6214 / MAIL: pr@myfarm.co.jp