おうちで遊ぶ” エモい”謎解きゲーム、大人がひらめく四季の謎。 持ち帰り謎「朔~ついたち~」10/1(金)発売

謎解きゲームを使ったプロモーションイベントの企画制作を行う株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、2021年10月1日(金)より、オリジナル持ち帰り謎「朔~ついたち~」を販売開始します。

ゲームキットイメージ
ゲームキットイメージ

十二ヶ月の季節がコンセプトの謎解きゲームです。和がコンセプトのデザインやゲーム設定が特徴的で、謎解きのひらめきと共にしっとりと日本情緒を楽しめる大人な謎解きゲームです。高難易度の謎に挑戦したい謎解きファンや、情緒あるコンセプトのゲームが好きな層に向け、和のテーマにのせた日本語の情緒を感じる様々なパターンの謎が登場します。

出題問題イメージ
出題問題イメージ

ゲーム概要

キットに書かれた案内に従って、封筒を順に開封し、中に入っている謎を解いていくゲームです。「毎月一日(ついたち)に送られてきていた謎を、解かずに置いておいた」あなたが、ふと思い立って封筒の謎を解き始めるという導入でゲームがスタートします。問題ごとに変わるルールをアタマの中でどれだけ処理できるかが問われる頭脳派謎解きゲームです。謎解きの経験が豊富な方で2〜3時間ほど、初挑戦や謎解き経験が1-2回ほどの方だと半日ほどの難易度・ボリュームです。

特徴

封筒を開けるたびに日本の季節をめぐる謎を楽しめます。また、ゲームキットには和の素材を使用し、書道のプロ書き下ろしのタイトルフォントを起用するなど、見た目や質感の風情にもこだわり、高級感あるデザインに仕上がっています。「毎月一日(ついたち)」に受け取っていた封筒にまつわる謎を手繰り寄せるような、ちょっと不思議な感覚のゲーム体験を楽しめます。謎解きファンをはじめ、頭脳ゲーム・論理ゲーム

遊び方・使い方

パッケージに入っている案内に従って封筒を次々に開封し、順に謎を解いていきます。封筒には謎の問題が入っており、解答にはWEBを使用します。パッケージにあるQRからWEB回答画面やヒントページを閲覧できます。

用語補足

謎解き

知識を必要とするクイズとは違い、言葉やルールを用いたキーワードの並び替えや言い換え、連想など、自身の発想力をフル活用する「ひらめき」を醍醐味とするゲームです。知識が必要なく、子供も大人も一緒に楽しめます。発想力が肝となるため、大人に分からない問題を子供が解いてしまうケースがあることも謎解きの特徴です。

持ち帰り謎

街歩きなどリアルな場で楽しむ謎解きゲーム(リアル謎解きゲーム)に対し、家で遊べるグッズとして販売されている謎解きゲーム商品の総称です。

朔~ついたち~ 概要

本体価格:1,800円(税込価格 1,980円)
想定プレイ時間:2~3時間
プレイ人数:1人〜複数人
対象年齢:13歳以上 (12歳以下の場合、大人とのプレイを推奨)
※小学校高学年程度の知識力、思考力を考慮した対象設定です

販売情報

予約(一般)発売:2021年10月1日(金) ※10月上旬より順次発送

【 取材/掲載の問い合わせ窓口はこちら 】
Tel: 03-6912-7596 / Email: info@haregake.com (対応時間:平日9:00〜18:00)

株式会社ハレガケ

リアルプロモーションとしてリアル謎解きゲームを使ったイベントの企画提案から制作までを専門に行うイベント会社です、これまで200以上の実績を持っています。(創業:2012年)住所: 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階

株式会社ハレガケ
株式会社ハレガケ