10/18(日)養殖講座開講 地元小学生たちが養殖現場を実体験! 近畿大学水産研究所白浜実験場にて

近畿大学水産研究所では、平成27年(2015年)10月18日(日)に、田辺市少年少女発明クラブの活動に協力して、「養殖体験!魚にふれてみよう!!」をテーマに、白浜実験場において小学生向けの養殖講座を開催します。

少年少女発明クラブは昭和49年(1974年)に始まった一般社団法人和歌山県発明協会の事業で、工作や発明をしたい子供たちが自分の意思で活動できる機会を提供しています。本体験会を通じて、世界に誇る近畿大学の研究成果を、地元の小学生に経験してもらうことを目的とします。

【本件のポイント】
●養殖場の研究だけでなく、船に乗って生簀での給餌を体験ができる
●若い世代に魚に親しみを感じてもらうとともに、大学の研究活動の一端を知る
●養殖講座の開講は今年で3回目、地域貢献の一環として今後も田辺市少年少女発明クラブの活動に協力し、継続的に開催する予定

【講座の概要】
日 時:平成27年(2015年)10月18日(日)9:30~11:30
会 場:近畿大学水産研究所白浜実験場(和歌山県西牟婁郡白浜町3153)
対 象:地元の小学生(4~6年生)約30人参加予定
内 容:船に乗って生簀での養殖体験、稚魚の観察 他

昨年度の様子
昨年度の様子