地球環境保全のため、キンコーズ全店舗で、プラスチック製レジ袋の提供を終了~環境課題に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献します~

国内57店舗を中心に、オンデマンドによるプリントソリューションサービスを提供するキンコーズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:名取 久知、以下 キンコーズ)は、プラスチック製レジ袋の使用を2020年7月1日より取りやめ、紙製梱包への統一を行います。

キンコーズは、オンデマンドによるプリントサービスで、お客様のコスト削減や、余分な印刷物の在庫をもたないことによる環境負荷軽減といったSDGs実現への貢献をブランド価値と考え、事業を展開しています。この考えのもと、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などが問題視されているプラスチック製レジ袋の提供を、全店舗※1で終了いたします。これにより年間約32万枚※2のプラスチック製レジ袋の消費削減が見込まれます。
今後もオンデマンドソリューションのリーディングサプライヤーとして、環境課題に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

(Sサイズ:ドキュメント・チラシ用 Mサイズ:ポスター用 Lサイズ:ポスターパネル用)
(Sサイズ:ドキュメント・チラシ用 Mサイズ:ポスター用 Lサイズ:ポスターパネル用)

※1 :九州・中四国地区の店舗は経営母体が異なるため除外します
※2 :2019年の使用実績(約32万枚)より推定

お客様お問い合わせ先

キンコーズ・ジャパン株式会社 TEL:0120-001-966(平日9:00-18:00 )

キンコーズ会社概要

<Vision>

想いを創り、伝えるに寄り添い、世界に彩りを~オンデマンドソリューションで叶える~

<Mission>

1.私たちは、期待を超えるオンデマンドソリューションの提供を通じ、サステナブルな社会の実現に貢献します。
2.私たちは、お客様のライフとビジネスに寄り添い、その喜びと成長を誰よりも一生懸命、支援します。
3.私たちは、仲間と仕事を愛し、コミュニケーションと働きがいを大切にします。

ビジネスシーンで必要なもの(プリント、製本、ポスター、名刺、封筒、DMなど)を必要なときに、必要な数だけオーダーできるキンコーズは、オンデマンドソリューションのリーディングサプライヤー(ビジネスコンビニ)としてお客様のニーズにお応えしてきました。日本全国57店舗のネットワークを活かしたスピードと提案力を提供します。現在は屋外媒体、展示会の出展や店舗装飾向けの大型インクジェット出力・加工・施工からセールスプロモーションにおける企画立案・デザイン・運営、マーケティングサービス事業、デジタルソリューション事業と多岐にわたるサービスを展開。また2019年2月に東京・新宿に「TSUKURU WORK」をオープン。キンコーズのノウハウを生かしたコワーキングスペースを提供いたします。

会社名:キンコーズ・ジャパン株式会社
所在地:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング27階
代表者:代表取締役社長 名取久知
設立:1991年12月24日
資本金:1,377,500千円
従業員数:1,349名(2019年4月現在)
URL:https://www.kinkos.co.jp/

報道関係お問い合わせ先

キンコーズ・ジャパン株式会社 DX戦略部
E-mail: koho@kinkos.co.jp