<調査結果>店舗出店希望者の約7割が【15坪以下の物件を希望】していることが判明

「ちょいせま物件」コロナ禍でも売上水準以上をキープ 手堅い経営に需要が集まる

店舗を通じて人と街に関わるすべてのことを総合的に支援する店舗流通ネット株式会社(東京都港区、代表取締役社長:戸所岳大 以下、TRN)は、アフターコロナにおいて飲食店の新規出店が厳しいとされる中、店舗開発担当者及び店舗オーナー様の出店希望坪数のアンケート(2021年4月~2021年12月)を実施したところ、【約7割が15坪以下の物件で出店したい】と考えていることが判明しました。
当社の3,500件以上の出店実績による独自のマーケティングデータからも、15坪以下のちょいせま物件は稼働率がよく、坪単価売上が平均値より上回ることが分かっています。

店舗出店希望者の約7割が「15坪以下で出店したい」と回答(当社調べ)

図1
図1

こじんまりとした少人数向けのお店が求められている(ぐるなび調査)

“外食予定で意識すること”について、ぐるなび会員を対象に3月下旬以降の調査でも、男性・女性共に1位「少人数で行く」、次いで「密が避けられるお店を選ぶ」という結果となり、こじんまりとした少人数向けのお店が求められていることがわかります。

図2
図2
※出典:株式会社ぐるなび https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001141.000001511.html

ちょいせま物件を選ぶ理由「行先が不透明な時代でもリスクを減らし手堅い運営ができる」

なるべく小さい物件を探しました。5坪以下物件だからこそ、好立地でも安い賃料で借りられ、ワンオペが可能なので人件費面でもコストを抑えることができます。コロナ禍で先行きが不透明な昨今、リスクを減らし手堅い運営ができるので、開業の後押しとなりました。おひとりさま集客に強く、回転率が高いので高収益も見込めます。内装も必然的にシンプルな造りになり、初期費用を抑えられますし、アットホームな空間を生み出しやすいのも魅力のひとつでした。
<「横浜家系ラーメン 大幸家」オーナー:杉原 義一さま の声>

業態:ラーメン
坪数:4.49坪
住所:東京都日野市日野本町4-6-7 日野駅前店舗1階

アクセス:JR日野駅 徒歩1分
営業時間:9:00~21:00
OPEN予定日:2022年7月予定

15坪以下の物件“坪単価売上が全体平均より57%上回る”(当社調べ)

図3
図3

TRNが提供する「ショップサポートシステム」※1 を活用して出店した店舗のうち、533店舗を対象に2019年1月から2022年3月の坪単価売上の平均を調査した結果、15坪以下の店舗の平均値は57%の上回り(2021年度)を見せ、全体の平均値を全期間で上回っていることが判明しました。
一方で、16坪以上の店舗は平均値を30%下回る月もありました。
これは、図2の通りコロナ禍が影響し、外食に対して少人数向けのお店や長時間滞在を目的としない、いわゆるラーメン屋やどんぶり飯などをメインに扱っている“ひとりめし店舗”の方がグループで食事をすることを目的とした店舗より、需要があるからだと考えられます。
15坪以下の物件に人気が集まる理由のひとつに、こうした需要が関係していることも裏付けられます。

※1ショップサポートシステムとは…
TRNが店舗物件と内装を用意し、飲食店の出店を支援する独自のシステムです。TRNが物件を借り、出店希望者の意向に沿った設備投資をするため、契約時にこれらの費用をかけることなく一般的な出店の1/3ほどの費用で出店することが可能なサービスです。

店舗流通ネット株式会社 企業情報

TRNグループは、「明日の街、もっと楽しく。」をコーポレートスローガンに掲げ、飲食店等の運営事業者向けに店舗リースをはじめとする「食や店舗及びそれらを支える人材に関するソリューション」を提供し、それらを強みに店舗不動産の開発・リーシングを通じて所有者・投資家向けに「不動産の管理・投資機会等のソリューション」を提供しています。

東京本社:〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング20階
代表者 :代表取締役社長 戸所岳大
電話番号:03-5777-6510(代表)
URL   :https://trn-g.com/
事業内容:店舗リース事業、人材事業、プロモーション事業、工事事業