“ソロ活”人気で、温泉ひとり旅が約2倍に【仙台・作並温泉ゆづくしSalon⼀の坊】

自由で快適なひとり旅で、心と身体をほぐすリトリートステイ

「仙台・作並温泉ゆづくしSalon⼀の坊」(宮城県仙台市 代表取締役 髙橋 弘行/タカハシ ヒロユキ)では、自由で気ままに過ごせる大人の「ひとり旅」が人気です。コロナ禍でひとり時間を過ごすことが多くなり、“ひとり温泉”も新しい旅のスタンダードに。ひとり時間「ソロ活」が注目されると共に、女性のお客様を中心に人気が高まり、コロナ前と比較してひとり利用率が約2倍にUP(2016-2017年比較)。
美肌の湯とされる源泉かけ流しの「温泉」、できたてのひとさらを自分だけのコース仕立てで愉しめる「食事」、お財布を気にせず過ごせる「オールインクルーシブ」のステイスタイルは、大人のリフレッシュにぴったりです。

<ゆづくしSalon一の坊>里山をのぞむ、くつろぎSalonテラス席
<ゆづくしSalon一の坊>里山をのぞむ、くつろぎSalonテラス席

豊かな自然と清流に囲まれた作並温泉で「ソロ活」

家族や友人と過ごすのも楽しいけれど、たまには自分だけのために使う時間や、自分を見つめなおす時間を過ごしたいなど、旅の過ごし方としても注目される「ソロ活」。Wi-Fi完備のためワ―ケーションもできますが、最近ではリフレッシュなどの「ソロ活」をのためにゆづくしSalon一の坊を訪れる女性のお客様が増え、くつろぎSalonやダイニングでも気兼ねなくひとり時間が過ごせるよう空間を整えています。「初めてで緊張するかなと思ったけど、つかず離れずの適度な距離感が良かった」「ほかにも1人旅をしている方がいて安心して過ごせた。また来ます。」とお声をいただいています。

自分だけの時間を、好きなことをして過ごす「ソロ活」
自分だけの時間を、好きなことをして過ごす「ソロ活」

ひとり旅のためのお部屋で、快適な時間を過ごす

靴を脱いでくつろげる「温泉倶楽部/ダブル(30㎡)」の部屋は、2022年2月にひとり旅のためのお部屋として設えを整えました。快適な眠りのための、米シモンズ社製のダブルベッド「リュクスシリーズ」を採用しています。お部屋には、読書のための背もたれや足をのせて休めるオリジナル三角クッション、湯めぐりに最適なワッフル生地の軽くソフトな肌触りのリゾートウェアを用意しています。

ひとり旅のためにベッドや家具を設えた「温泉倶楽部/ダブル(30㎡)」
ひとり旅のためにベッドや家具を設えた「温泉倶楽部/ダブル(30㎡)」
ichinoboオリジナル三角クッション一例
ichinoboオリジナル三角クッション一例
 さらっとした着心地のリゾートウェア
さらっとした着心地のリゾートウェア
里山の季節のうつろいを感じるハンモックテラス・プレミアツイン(ひとり旅のお部屋一例)
里山の季節のうつろいを感じるハンモックテラス・プレミアツイン(ひとり旅のお部屋一例)
源泉かけ流し温泉付のお部屋(ひとり旅のお部屋一例)
源泉かけ流し温泉付のお部屋(ひとり旅のお部屋一例)

滞在はオールインクルーシブ

滞在中は飲食からアクティビティなどの利用費が宿泊料金に含まれるオールインクルーシブで、滞在中はお財布を気にせずに過ごすことができます。自宅のリビングのように過ごせる「くつろぎSalon」では、挽きたて珈琲や紅茶のほか地元のワインなどもフリーフローで楽しめます。
ライブラリーでお気に入りの一冊に出会う、ギャラリーでアートに触れる、レコードから流れる音楽に耳を傾けながらサイフォンコーヒーを愉しむ…自分だけの時間を自由に過ごせます。

スタッフがセレクトした本や雑誌がそろうライブラリーでお気に入りの一冊に出会う
スタッフがセレクトした本や雑誌がそろうライブラリーでお気に入りの一冊に出会う
山形マッシュルームピクルスをワインのお供にどうぞ
山形マッシュルームピクルスをワインのお供にどうぞ

長期滞在の「おこもりステイ」で心と身体を整える

連泊や長期滞在の「おこもりステイ」で、里山の自然を前に、何もしないという贅沢な過ごし方も。外出せずともくつろぎ時間をお過ごしいただけるよう、連泊のお客様限定ランチタイムにはくつろぎSalonで焼きたてパンや紅茶などを用意しています。
セラピストが最適なメニューを提案する、1日1組様限定エステコースは、連泊のお客様だけの時間と空間のため、特に女性のお客様にご好評いただいています(事前予約制/14:00〜16:00)。

オリジナル焼き立てパンや紅茶、ほの香コーヒーでほっとひと息。
オリジナル焼き立てパンや紅茶、ほの香コーヒーでほっとひと息。
連泊のお客様限定くつろぎカスタマイズコース
連泊のお客様限定くつろぎカスタマイズコース

ひとさらずつ楽しむ、オーダービュッフェ

ディナーは料理人が目の前でできたての“ひとさら”をつくるオーダービュッフェ。コース仕立てのお料理が、好きな順番で楽しめます。お気に入りのメニューはおかわりもできるのも魅力のひとつ。宮城の名工受賞の料理長が手掛ける料理の数々と、料理に合わせた飲み物をフリーフローでどうぞ。
朝食のビュッフェではふわっふわの出汁巻きたまごに、炊きたてご飯、具沢山のお味噌汁…朝に嬉しい正統派のメニューのほか、洋食メニューもあります。

<夕食一例>目の前でできたてのひとさらが完成するディナービュッフェ
<夕食一例>目の前でできたてのひとさらが完成するディナービュッフェ
<夕食一例>地元ワイナリーのワイン
<夕食一例>地元ワイナリーのワイン
<朝食一例>ひとつずつ丁寧に焼き上げる、ふわふわの出汁巻きたまご
<朝食一例>ひとつずつ丁寧に焼き上げる、ふわふわの出汁巻きたまご

“理想の日常℠”に出会う、里山リトリート

ストレス社会に生きる現代人の新たなリフレッシュ法「リトリート」。温泉で身体を癒すことはもちろん、日常の喧騒から離れて自然の豊かさを感じながら自分を見つめ直す時間や環境を提供いたします。ゆったりと流れる時間のなかで、“理想の日常℠”を過ごしながら疲れもストレスもリセットしてみてはいかがでしょうか。雪解けとともにゆっくりと芽吹きはじめる里山の春。ひとり旅「ソロ活」で、心を整え、穏やかな時間を過ごす「里山リトリートステイ」をご提案しています。

広瀬川のせせらぎに耳を傾ける、広瀬川源流露天風呂「立ち湯」
広瀬川のせせらぎに耳を傾ける、広瀬川源流露天風呂「立ち湯」

⼭と呼吸をあわせる宿 仙台・作並温泉ゆづくしSalon⼀の坊

仙台の市街地から⾞で約40分の作並温泉。
3つの源泉・8つのお⾵呂を湯めぐりできる温泉、作並の⾥⼭の四季を⽬前に感じる開放的なサロン、料理⼈の「⼿しごと」を楽しむオーダービュッフェで“理想の日常℠”に出会える温泉リゾートです。
※“理想の日常(SM)”に出会うのSM(Services Mark)マークは、レストランやホテルなどの役務(サービス)についての商標です。


<受賞歴>

■人気温泉旅館250選「5つ星の宿」に認定
■じゃらんnet 泊まって良かった宿大賞2019年 宮城 第1位
■じゃらんアワード2019 東北エリア 泊まって良かった宿【夕食部門】第1位
■Relux 2021年 東北エリア年間ランキング 第8位


OPEN1周年を迎えるコンセプトルームは公式HPより予約受付中
OPEN1周年を迎えるコンセプトルームは公式HPより予約受付中

所在地 :〒989-3431 宮城県仙台市⻘葉区作並字⻑原3
電話 :0570-05-3973(宿泊予約)
客室数 :117室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
公式HP:https://www.ichinobo.com/sakunami/

リリースに関するお問い合わせは…

株式会社⼀の坊 営業推進本部
〒980-0013
宮城県仙台市⻘葉区花京院2丁⽬1-10
TEL:022-222-0178(平⽇ 10:00〜17:00)
Mail:press@ichinobo.com
▼お問い合わせフォームはこちら
https://www.ichinobo.com/contact/#radio02-02