駐バングラデシュ日本国特命全権大使 伊藤 直樹氏による講演会 「バングラデシュと日本」を開催

バングラデシュ国際戦略研究所(BIISS)との共催セミナー(今年2月28日)で講演する伊藤 直樹大使
バングラデシュ国際戦略研究所(BIISS)との共催セミナー(今年2月28日)で講演する伊藤 直樹大使

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)は、令和4年(2022年)5月20日(金)、国際学部生を対象に、駐バングラデシュ日本国特命全権大使 伊藤 直樹氏による、「バングラデシュと日本」と題した講演会を開催します。伊藤大使はバングラデシュからオンラインで講演されます。

【本件のポイント】
●駐バングラデシュ日本国特命全権大使が、日本との外交関係樹立50周年を迎えるバングラデシュについて国際学部生に講演
●日本の対外援助の効果や、工業団地などのビジネスの発展について解説
●コロナ禍で海外渡航が制限されている中、国際学部生が世界の今を学ぶ機会を提供

【本件の内容】
近畿大学国際学部は、1年次後期から1年間の留学プログラムを実施し、帰国後に国際関係、グローバル社会、ビジネス、英語教育、観光などについて深く学びます。
本講演では、途上国支援や国際ビジネスに関する授業などを受講する学生を対象に、日本との外交関係樹立50周年を迎えるバングラデシュに関し、日本の支援がバングラデシュの経済発展に多大な貢献をしている実際の様子や、工業団地などのビジネス発展状況についてお話しいただきます。バングラデシュでは日本の若きビジネスパーソンやNGO・NPOスタッフが大いに活躍しており、グローバル志向の強い国際学部生にとって、将来のキャリアを考えるうえでよい機会になるものと考えます。また、コロナ禍で海外渡航が制限されている中、国際学部生が世界の今を学ぶ機会を提供します。

【開催概要】
日時:令和4年(2022年)5月20日(金)13:15~14:45
場所:近畿大学東大阪キャンパス 3号館5階 講義室502
   (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
   ※ 伊藤大使はバングラデシュからオンラインで講演されます
対象:国際学部生および教職員 約100人
講師:駐バングラデシュ日本国特命全権大使 伊藤 直樹氏

【伊藤 直樹氏 プロフィール】
昭和59年(1984年) 3月 東京大学法学部卒業
昭和59年(1984年) 4月 外務省入省
平成20年(2008年) 8月 駐インド公使
平成23年(2011年) 7月 駐英国公使
平成26年(2014年) 7月 欧州局兼経済局参事官
平成26年(2014年) 9月 経済局審議官
平成27年(2015年) 10月 国際協力機構理事
平成29年(2017年) 1月 シカゴ総領事
令和元年(2019年) 9月 駐バングラデシュ特命全権大使

【関連リンク】
国際学部
https://www.kindai.ac.jp/international-studies/