二重奏がテーマの現代音楽コンサート『深新會第37回作品展』開催決定 カンフェティでチケット発売

三味線二重奏、ヴァイオリンとヴィオラ、篳篥とフルートなど、演奏者二人だけで奏でる音楽に焦点を当てる

二重奏への誘い Concert for Two『深新會第37回作品展』が2023年1月18日 (水)に東京オペラシティ・リサイタルホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)にて開催されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて10月18日(火)0:00より発売開始です。

カンフェティにて10月18日(火)0:00よりチケット発売開始
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=68608&

公式ホームページ
https://www.facebook.com/%E6%B7%B1%E6%96%B0%E6%9C%83-140958179595880

かつてモーツァルトの音楽もベートーヴェンの音楽もその時代の「現代音楽」でした。いまもクラシック音楽の歴史は途切れず続いています。いま、この時代を生きる作曲家たちの音楽が生まれる瞬間に立ち会って下さい。作品の上演に先立って舞台で作曲家によるおしゃべりも交えるので初めて現代音楽を聴く人達にも親しみ易いコンサートです。

今回は二重奏(デュオ)がテーマ。三味線の二重奏あり、ヴァイオリンとヴィオラによる二重奏あり、篳篥とフルートによる二重奏あり、そしてマリンバ連弾ありと、たった演奏者二人でどこまで世界が拡がるか、という試みです。二人とは愛の基本形でもあるのでぜひ恋人、ご夫婦でもご来場頂きたいコンサートになっています。

プログラム

太田彌生
《忌火》〜篳篥とフルートのために(2022)初演
IMI BI for Hichiriki and Flute
鈴木絵理 (篳篥) 姫本さやか (フルート)

河内琢夫
《Under the ancient tree》〜マリンバ連弾のための(2022)初演
"Under the ancient tree" for four hands on Marimba
高橋治子(マリンバ) 鈴木孝順 (マリンバ)

中川俊郎
《とは(わ)ずがたり、シノワーズ 》 (2022) 初演
<The Confessions of Lady or Man or …, Chinoise >〜for 2 Performers (2022)
演者1:中川俊郎、演者2:未定 (本番間際に公募、あるいは当日その場で依頼) 、

野澤啓子
『les mains II』〜ヴァイオリンとヴィオラのために(2022)初演
Les mains II pour violon et alto
手島志保 (ヴァイオリン) 東義直 (ヴィオラ)

松尾祐孝
《歳時記II》〜三味線の為の現代音楽小品集〜 より(2022)初演
SAIJIKI II - short pieces for shamisen

野澤徹也 (三味線) 染谷美里 (三味線)

【深新會】

池内友次郎の門下生および孫弟子にあたる作曲家による日本を代表するクラシック、現代音楽の作曲家グループ

公演概要

二重奏への誘い Concert for Two『深新會第37回作品展』
公演日時:2023年1月18日 (水) 18:30開場/19:00開演(20:50終演)
会場:東京オペラシティ・リサイタルホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)

■出演者
姫本さやか(フルート) / 鈴木絵理(篳篥) / 高橋治子(マリンバ) / 鈴木孝順(マリンバ) / 手島志保(ヴァイオリン) / 東義直(ヴィオラ) / 野澤徹也(三味線) / 染谷美里(三味線) / 中川俊郎(パフォーマー) / ほか

■スタッフ
深新會スタッフ / 洗足学園音楽大学学生

■チケット料金
全自由席(前売):3,500円(税込)