【can/goo 20周年ライブ】シスタープリンセス主題歌「まぼろし」ストリングスバージョン初披露!

ロックバンド「can/goo(カングー)」の20周年ライブツアーのファイナルがいよいよ12/2 に渋谷プレジャープレジャーにて行われる。 ファン待望のシスタープリンセス主題歌「まぼろし」のストリングスバージョンを初披露! VTuber 可憐、atsuko(angela)、ひと美もゲスト出演。

アニメ系タイアップで 20 年前にメジャーデビューし、幅広く息の長い活動を続けているcan/goo。
20 周年を記念したAnniversary Album「はたとせ」をクラウドファンディングで完成させ、そのアルバムを引っ提げた20年の集大成的ツアーのファイナルがいよいよ12/2に渋谷プレジャープレジャーにて行われる。

アニバーサリーライブに相応しく、デビュー当時から親交の深いatsuko(angela)や、声優のひと美らの豪華ゲストの参加も決まっている。
アルバムに収録されたatsuko とデュエットした「鏡の中」(can/gela ver)のライブでの再現は必聴のナンバーだ。
そして、なんとシスター・プリンセスのキャラクターでもあるVTuber可憐がステージに駆けつけて、can/goo の提供曲「夢カレンダー」や別曲でのコラボも決まっている。
また、長年ファンからのリクエストが多かったのが、デビュー曲でシスター・プリンセス Repure の OP 曲「まぼろし」のストリングスバージョンで、今回生ストリングスによるセルフカバーがアルバムに収録され、ファンの積年の夢が叶ったと話題になっている。
そして、今回のライブに弦楽四重奏が加わることが発表され、「まぼろし」ストリングスバージョンが、ライブで完全再現されることになった。
こちらもcan/gooファンに限らず、アニソンファンは要チェックだ。

そして、また嬉しいニュースとしては、クラファンで完成して、参加者には既に届けられている20th Anniversary Album「はたとせ」の会場限定販売も決定している。
先述の atsuko とのデュエットバージョンのセルフカバー「鏡の中」、ストリングスバージョンによる「まぼろし」、POM の提供曲「恋はアラモード」(東京ミュウミュウED)の can/gooバージョンをはじめ、未音源化の人気楽曲も多く入ったアニバーサリーらしい豪華な集大成的アルバムとなっている。
是非、ライブに行ってアルバムをゲットしてみてはいかがだろうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11月12日(土)大阪(ヒルズパン工場)
11月13日(日)名古屋(ell.SIZE)
12月2日(金)東京ファイナル(渋谷Pleasure Pleasure)
※チケット発売についての詳細はオフィシャルホームページにて公表。
https://cangoo.jp/memorial-album-release-live-tour/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アルバム詳細情報

クラウドファンディング企画にて制作が実現したニューアルバム「はたとせ」はメジャーデビュー20周年を記念したメモリアルアルバムとなり、ミュージックビデオやライブ等で発表している楽曲に新録楽曲を加え、14曲収録。
20年前のデビュー日と同じ11月22日に発売された。

収録楽曲には、デビュー当時から20年にご一緒した豪華ゲストの皆様とのコラボも実現。
同じく今年20周年を迎えるアニメ“シスタープリンセス RePure”オープニングテーマ曲『まぼろし』のストリングスバージョン、白石涼子とのコラボユニット「かんぐぅりょっち」作品、更に、声優の一条和矢、置鮎龍太郎、白石涼子、ひと美、保志総一朗をゲストボーカルにお迎えしての全員歌唱曲、POM作詞作曲の「東京ミュウミュウ」エンディングテーマ曲「恋はア・ラ・モード」のセルフカバーなど、様々な楽曲を収録。

更に、デビュー当時のレーベルメイトangela(アンジェラ)とのコラボユニット“can/goo×angela” =『can/gela(カンジェラ)』がこのアルバムで復活。
can/goo 2nd single『鏡の中』(アニメ「ウルトラマニアック」オープニング曲)をカバー収録する。

※現時点ではライブ会場限定販売のみ

メンバーからのコメント

can/goo の歌を聴いてくれる皆様のおかげで、20 周年を迎えることができ感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様にご支援頂いて制作した can/goo20 周年メモリアルアルバムを引っ提げてのライブツアーが実現できて本当に嬉しいです。
ありがとうございます!

豪華ゲストも参加して頂ける東京公演(ツアーファイナル)にお越し頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します!!

can/goo

can/gooプロフィール

メンバー HIDE TAPIKO POM(L→R)

HIDE(Drums/Chorus)
誕生日 1月18日(山羊座)
出身地 北海道
血液型 B型

TAPIKO(Vocal/Piano)
誕生日 9月20日(乙女座)
出身地 埼玉県
血液型 AB型

POM(Guitar/Chorus)
誕生日 6月13日(双子座)
出身地 福岡県久留米市生まれ滋賀県彦根市育ち
血液型 O型

2000年に結成。
TAPIKOのセンシティブでありながらも力強いVoと歌詞、その指先が奏でる表情豊かなPiano、POMの卓越したメロディーセンスと70年代の骨太なROCKを感じるGuitar、そして数多くのレコーディングセッションや、ライブサポートでのミュージシャンとしての評価も高いHIDEのDrum。

3人の個性がぶつかり合い、融合したPIANO ROCKバンドとして、アニソンファンだけでなく広くJ-POP、J-ROCKユーザーからも支持を受けている。
2001年のインディーズデビューを経て、2002年11月にアニメ「シスタープリンセス リピュア」の主題歌「まぼろし」&エンディング「君と生きていく」にてメジャーデビューを果たす。

1998年POMとTAPIKOが出会い、原型となるProjectが発足。
1999年「can/goo」を結成し、2001年にシングル「欠片」でインディーズデビュー。
2002年にスターチャイルドより「まぼろし」(シスタープリンセス リピュア主題歌)にてメジャーデビュー。オリコン初登場16位にチャートイン。
続けてアニメ「ウルトラマニアック」「先生のお時間」「吟遊黙示録マイネリーベ」のタイアップ等を経て、アルバム「ココロのうた」をリリース。
アニソンとしては珍しい本格的なROCKバンドとしてスマッシュヒットを出し続け、2003年、04年には、「スタチャドリーム」出演、そして2005年には、「第一回アニメロサマーライブ2005~THEBRIDGE~」などのライブイベントに出演し、その魂を揺さぶるようなヴォーカルと演奏力で実力派ROCKバンドとしての評価を獲得。
以降、メンバーのソロ活動も行いながらバンドとしての活動も精力的に行い、ライブDVD 「can/goo LIVE 2009 きみにあいたい〜Returns〜」、AL「思い出シンドローム」、「ココロスイッチ」等をリリース。
並行して2013年からは声優「白石涼子」とのコラボバンド「かんぐぅりょっち」をスタート。
シングル「ダリアな気持ちを教えてあげる」にはそれぞれの楽曲のセルフカバーを収録。
ラジオドラマ「ずっと一緒だよ」の主題歌「四次元カプセル」も担当。
2016年、結成当時からのメンバーのKIYO (Bass)が脱退したが、活動は継続。
Project発足から20周年目の2018年9月24日、東京ドームにて開催された「KING SUPER LIVE 2018」に出演。

can/goo official HP

can/goo公式Twitter