【中止】目標 全国制覇! 女子ラグビー部 高校生世代 ラグビー国際大会出場

4月28日~5月5日「サニックスワールドユース交流大会」 ※2021年4月26日 緊急事態宣言の発令により、大会が中止となりました

麗澤中学・高等学校(千葉県柏市/校長:松本 卓三)の女子ラグビー部は、全国大会「サニックスワールドラグビーユース交流大会2021」へ出場します。

この大会は毎年、本来であれば男子は海外8チーム、国内トップ4チーム、女子は海外4チームと国内4チームが出場していますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、国内男子12チームと国内女子8チームで構成され、開催します。コロナ禍の影響で多くの大会が中止されていますが、過去の実績から本大会に麗澤高等学校(千葉ペガサス)が抜擢され、大会出場が決定しました。

現在、女子ラグビー部は高校生17名、中学生3名の合計20名で活動しています。部の目標は「全国制覇」。メンバーは中学時代も地域の代表としてプレーしてきた選手、タグラグビーを経験し、高校からラグビーを始めた選手、海外でラグビーをしてきた選手など、個性豊かな選手たちが「全国制覇」の目標を達成するため、麗澤ラグビー部に入部してくれました。そして今回初めてその目標を達成するための第一歩となる、全国大会へ出場します。

出場する生徒は「初めての全国大会の機会を作ってくださった先輩や応援してくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに、日々の練習の成果を全てぶつけて勝利をつかみ取ります。自分たちのラグビーをし、観てくださる方々に驚きを与えられるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします!」とコメントしています。

女子ラグビー部メンバー一同
女子ラグビー部メンバー一同

【取材申し込み方法】

<試合会場への取材>

サニックスワールドラグビーユース交流大会2021取材申請フォームより運営局へ直接取材のお申し込みください。お申し込みの際は備考欄に「麗澤高校のプレスリリースを見た」旨ご入力下さい。※※2021年4月26日 緊急事態宣言の発令により、大会が中止となりました

<本校の部活や選手への個別取材>

麗澤中学・高等学校 入試広報チームまでお問い合わせください。

【サニックスワールドラグビーユース交流大会2021】

■日程: 2021年4月28日(水)~5月5日(水・祝)
※女子セブンスの大会は4月28日~29日
・予選リーグ     :4月28日(水)
・順位決定トーナメント:4月29日(木・祝)
■会場:グローバルアリーナ
〒811-4153  福岡県宗像市吉留46-1
TEL 0940 (33) 8400 / FAX 0940 (33) 8419

※2021年4月26日 緊急事態宣言の発令により、大会が中止となりました

【麗澤中学・高等学校について】

麗澤中学・高等学校は昭和10年、 創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。2015年には中高一貫コースの「叡智コース」を新設。グローバル社会の中で、冷静かつ客観的に物事の本質を見抜き、複雑な諸問題を解決していく総合的な人間力である「叡智」を携えた真のリーダーを育成するため、開校以来、蓄積してきた研究成果と実績を活かし、さらに麗澤らしい教育活動を展開していきます。