デジタルネイティブの時代を生きる世代に向けた大学説明会 Door Academia EXPO 「Go!Good進学」にて実施

3月22日~24日 本学初となる仮想空間イベントへの参加

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)は、3月22日~24日にメタバースイベント、DOOR Academia EXPO「Go!Good進学」(提供:株式会社明光ネットワークジャパン、株式会社NTT QONOQ、Go Good株式会社)において、本学初の仮想空間における大学説明会を行います。

麗澤大学 大学説明会 会場
麗澤大学 大学説明会 会場

本学では、データやAIを活用する力は分野に問わず、今後必要不可欠な能力となるものと考え、DX時代に対応する情報技術の基礎習得を目指しています。「データサイエンス教育」を全学共通の基盤教育とするなど、データサイエンス教育・DXを積極的に推進している本学の状況を踏まえて、メタバースを活用した外部イベントへ初めて参加することを決定しました。

DOOR Academia EXPO「Go!Good進学」の「大学説明会」は、メタバース上の本学特設ルームにて、3月22日~24日の3日間ともに16:00~17:00に実施いたします。

大学事務局副部長の大本俊介は「コロナ禍により『仮想空間』への抵抗意識は大きく下がったと考えられる。「メタバース」というものが高校生にとっても身近な言葉になりつつある今、デジタルネイティブの時代を生きる世代にとって、メタバースの浸透は目の前に迫っている。本学としても今回のような取り組みには先駆けて参加をし、発信もしていきたい。」と述べています。

イベントの詳細は以下のDOOR Academia EXPO「Go!Good進学」公式ページよりご確認ください。

麗澤大学について

麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。「知徳一体」という教育理念のもと、心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できるグローバルリーダーの育成を目指し、教育改革を進めています。「THE 世界大学ランキング日本版」の国際性分野では2017年から連続して千葉県1位の評価を受けています。