ウェアラブルパッチの世界市場規模は、2026年までに88億ドルに達し、年率7.7%で推移すると予測

ウェアラブルパッチの技術的進歩と研究開発費の継続的な増加は、世界的な市場成長をもたらす要因となっています。ウェアラブルパッチの世界市場は、このような状況を受けて、2020年から2026年までの予測期間中、約7.7%のCAGRで健全な成長を遂げると予測されます。ウェアラブルパッチを用いた皮膚がんの新たな治療法が開始されました。パデュー大学の研究者が開発した生体吸収性シリコンナノニードルは、柔軟で薄い水溶性の医療用フィルムをベースにした新しいデザインです。このフィルムは、一時的なホルダーの役割を果たし、ナノニードルを挿入することで皮膚の柔らかい曲面に沿って並べることができ、1分以内に素早く完全に溶解することができます。

サンプルページはこちら @ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=HNY128859

この革新的な技術は、皮膚がんの治療のために、皮膚を通して慎重に薬物を投与することを可能にする、完全に小型化された針を持つ新しいウェアラブルパッチを開発しました。このパッチは、体液によってプログラム可能な方法で完全に溶解することができるのが特徴です。パッチ基板は、針を皮膚に挿入した後、1分で溶解し、数ヶ月後にはシリコン針が組織内で着実に溶解します。ナノニードルの表面には、ナノスケールの孔が設計されており、従来のマイクロニードルを使用した場合と同様に、大きな薬物搭載量を実現しています。このナノニードルは、持続的に化学療法剤をメラノーマ部位に集中して送達することができます。このシリコンナノニードルは、組織液に溶解可能で生体適合性があるため、数ヶ月後には無害な方法で体内に完全に吸収されます。

この技術のユニークさは、研究者たちが非常に小さな、しかし先端が洗練された角度を持つ、耐久性のあるシリコンナノニードルを使用したという事実から生まれました。侵襲性の低い局所化学療法も登場しているが、ポリマーが急速に溶解することや、治療に使用されるマイクロニードルが痛いサイズであることが、普及の妨げとなっていた。今回開発されたパッチは、これらの問題を解決し、メラノーマの患者さんがより快適に治療を受けられるようにすることが期待されています。この新しいパッチの登場により、近い将来、ウェアラブルパッチの需要が増加することが期待されます。

ウェアラブルパッチの世界市場のセグメント概要

ウェアラブルパッチ市場は、技術、用途、エンドユーザーに基づいてセグメント化されています。これらの主要な市場セグメントは、さらに様々なサブセグメントに分類され、市場を詳細に調査しています。

テクノロジー別展望(コネクテッド、レギュラー

アプリケーション別の展望(モニタリング、ドラッグデリバリー、診断

エンドユーザー別の見通し(ヘルスケア、フィットネス&スポーツ

キープレイヤーの洞察

Medtronic Plc、iRhythm Technologies, Inc.、AliveCor, Inc.、Hill-Rom Holdings, Inc. (Welch Allyn)、Vivalnk, Inc.、Cardiac Insight Inc.、VitalConnect、LifeSignals, Inc.、L'oreal Group、Dexcom, Inc.、GENTAG, Inc.、Abbott Laboratories、Koninklijke Philips N.V.などが、世界のウェアラブルパッチ市場の調査に含まれる重要なプレイヤーです。

レポートを購入する前に、お気軽にご質問ください。@ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=HNY128859

レポートオーシャンについて

私たちは、業界で最高の市場調査レポートを提供しています。Report Oceanは、今日の競争環境の中で市場シェアを高めるトップラインとボトムラインの目標を達成するために、お客様に高品質のレポートを提供することを信条としています。Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、および業界のための「ワンストップソリューション」です。