おうち時間のお供に。Atmophの室内風景映像シリーズ『Next Room(ネクスト・ルーム)』

世界とつながる窓、Atmoph Window 2の室内風景シリーズ『Next Room(ネクスト・ルーム)』は、カフェ店内、京都の伝統工芸の現場やホテルのバーなど、室内の風景を眺めることができる、おうちでの勉強や仕事のお供に最適な風景です。

本シリーズは、在宅時間が長くなり人とのふれあいが少なくなり、孤独を感じる人が増えている中、「家にいながら誰かと繋がる」そして、「離れていても一緒の時間を共有している」体験を感じてほしいとの想いから2021年9月21日よりスタートしました。

『Next Room』シリーズの風景

窓の向こうには、カフェでのゆったりした時間を始め、普段の生活の中ではなかなか見ることができない京都の伝統工房、さらにはスクラップ工場からの風景まで数多くの種類を取り揃えています。

特に、猫たちがKARIMOKU CAT (カリモクキャット) で遊ぶ風景は、「見ているだけで癒される」とユーザーからも人気を得ています。

リビングルームの猫 1
リビングルームの猫 1
伊藤商店のスクラップ工場 1
伊藤商店のスクラップ工場 1
小丸屋住井の京丸うちわ 2
小丸屋住井の京丸うちわ 2

その他にも、ホテルのバー、職人の方がリズム良く機織りをしている様子など、様々な風景をお楽しみいただくことができます。お気に入りの風景を、ぜひ見つけてみてください。

Atmoph Window 2とは

Atmoph Window 2は、Atmophが独⾃で4K/6K撮影した1,400種類以上の⾵景映像とリアルなサウンドで、お部屋に開放感と癒しの時間をもたらします。2019年にクラウドファンディングサイトIndiegogoとMakuakeで発表した際は、総額で1億円の支援を受けました。

世界各国で自宅でのテレワークが主流になっている中、旅行に行っている気分で仕事ができると日本や海外のお客様に大変好評を得ています。また、家族で過ごすおうち時間が増えている今、窓の風景を見ながら旅行の計画を立てたり、昔の思い出を語ったりと団らんのきっかけにもなっています。