自分へのケアとジェンダーフリー商品をテーマにしたオンラインでの自宅訪問インタビュー開催

~ Zoom主婦ウェビナー第12弾 ~

株式会社ドゥ・ハウスは、同社独自のネットワーク「DOさん・ネット」に登録している主婦マーケター「DOさん」数名の自宅をZoomで繋ぐ「オンライン・ホームビジット+トーク」を9月29日(木)に開催します。
今回のテーマは「自分へのケア」です。各DOさんがカメラで自宅を紹介します。ウェビナー終了後には「自分へのケアと家庭の予算」に加え、「我が家のジェンダーフリー商品情報」の定性情報データも配布します。今回は、「我が家のジェンダーフリー商品事情」から一部を抜粋し紹介します。

オンライン・ホームビジット+トーク 概要

「オンライン・ホームビジット+トーク」は、オンラインで自宅訪問を体験できるマーケティングコンテンツです。主婦マーケターDOさん数名の自宅をZoomで繋ぎ、生活現場の様子を見ることができます。開催中は匿名でDOさんへリアルタイムに質問をすることも可能です。
「オンライン・ホームビジット+トーク」終了後は、テーマに沿ったDOさんの定性アンケートデータのダウンロードをご案内します。生活者が普段どんな生活を送っているのか、どのようなことを考えているのか、生々しく感じていただける機会となります。

プログラム

今回のテーマは< 自分へのケア >です。
前半のホームビジット(自宅訪問)では、各DOさんが普段自分に対してケアをしている場所や使っているアイテムをオンラインで中継し、後半ではやってみたいケアや辞めてしまったケア、時間や予算の捻出方法などについてトークを行います。また、家族で共に使えるジェンダーレスな商品や香りについてディスカッションします。

▼参加予定者▼

Aさん:40代主婦。2人家族(小学生・シングルマザー)自分へのケアは、体調不良のリハビリを兼ねた体幹トレーニング。
Bさん:40代主婦。4人家族(夫・中校生と年長)自分へのケアは、ルルドマッサージクッションでのマッサージ。
Cさん:50代主婦。2人家族(夫)自分へのケアは、ドルチェグスト・ネスプレッソ・ドリップバッグなどを使った上質なコーヒータイム、of cosmetics『ヘアミルクオブヘア・4.5RO』でのヘアケア。フォーデイズのプレミアムライン。

※使用商品については9/22時点のものです。セミナー時に変わっている可能性もございますのでご了承ください。
※参加者は状況により変更になる可能性がございます。

開催内容詳細

日時 :2022年9月29日(木)開始 12:00 終了予定 13:00
会場 :オンライン開催(Zoomを利用)
※開催前日までにセミナー用URLをご連絡差し上げます。
申込 :フォームよりお申込みください。 https://www.dohouse.co.jp/seminar/s43-oht05/
定員 :300名 ※ご応募多数の場合はお席をご用意できない可能性があります。
費用 :無料
締め切り :9月29日(木)AM10時
問い合わせ先 :dh_seminar@dohouse.co.jp 株式会社ドゥ・ハウス セミナー事務局

※本セミナーは今後の参考としてレコーディングいたしますが、アーカイブ配信の予定はございません。予めご了承ください。

※本セミナーは今後の参考としてレコーディングいたしますが、アーカイブ配信の予定はございません。予めご了承ください。

ウェビナー終了後には定性情報データを配布

ウェビナー終了後には「自分へのケアと家庭の予算」、「我が家のジェンダーフリー商品情報」の定性情報データも配布します。今回は、「我が家のジェンダーフリー商品事情」から一部を抜粋し紹介します。

1つの商品を家族がそれぞれの目的で違う用途に使用している

高校2年生の息子が5月の修学旅行に持っていく為に、仲良し5人組(男子校なので全て男子です)でショッピングに行き買ってきたのが無印良品の『化粧水・ 敏感肌用 高保湿タイプ』です。ネットでの評価が良く気になっていたので、ここぞとばかりに私も使用してみました。50歳を目前に控えた私には保湿力が足りないと感じたのですが、べたつかない使用感と全く刺激がなく肌の奥まで浸透していく感じがして気持ち良かったです。
そこで、ちょうど暑い日が続きボディークリームがべたつくと感じていたこともあり、その代わりに使ってみるとべたつかず、さらに体には適した保湿力もあるので今も肘や脛に使用しています。夫も普段はメンソール系の化粧水を使用していますが、髭剃りをした後は刺激を感じることがあるようで、この商品を髭剃り後に使用しています。『化粧水・ 敏感肌用 高保湿タイプ』を息子は化粧水、私はボディ用、夫は髭剃り後のケア用品として使用しています。(本人・48歳、配偶者・57歳、長男16歳)

息子とシェアできれば「家庭用光脱毛器」も高くても買える

息子を持つママ友とランチしながらおしゃべりしていた時に、息子たちの脱毛の話になったことがあります。娘ならわかるけど、今は男子もなの?と驚いてしまいましたが、今年中3になった次男に手の指毛と足のスネ毛が気になるから脱毛したいと言われました。ママ友と話をしていた時に家庭用光脱毛器を自分用(ママ用)に既に持っていた人は「息子に使わせてあげてるよ」と言っていて、まだもっていなかったママ達は「子どもと兼用だったら元取れるよね。買ってもいいかも」とその場でみんなで良さそうな脱毛器を検索してみました。
そんなやり取りをしていたので、ジェンダーフリーな商品についても、私の周りでは男だから女だからという感覚がなくなっているので普通だなと思います。(本人・53歳、配偶者・50歳、長男18歳、次男・15歳)

ジェンダーフリー商品で欲しいのは全身使える『肌に優しい脱毛クリーム』

ジェンダーフリー商品では、顔から体から全身に使える肌に優しい脱毛クリームがあってもいいのかなと思います。息子たちは髭を剃ったり、足の毛を剃ったりカミソリを使っているのですが、ちゃんと掃除をしないのでカミソリに毛が溜まってしまい肌を傷めている時があるので、男女関係なく洗顔フォームを使うような形で置いておいてもいいのかな思います。
私もたまに脱毛クリームを使ってみようかなと思いながら買わないままですし、息子たちには買いにくいかもしれない商品で「あれば使いたい」そうなので、ゆっくりペースで使うのは品質的にも多少割高でも共用がいいなと思います。(本人・45歳、配偶者・44歳、長男・18歳、次男・15歳)

その他のデータについては9月29日開催のウェビナーで配布します

上記の他のデータについては、9月29日12:00~13:00開催のウェビナー「オンライン・ホームビジット+トーク」にて配布を行います。このウェビナーではテーマを<自分へのケア>とし、主婦マーケターであるDOさん3名の自宅をオンラインでつなぎます。普段自分に対してケアをしている場所や使っているアイテムをオンラインで中継し、後半ではやってみたいケアや辞めてしまったケア、時間や予算の捻出方法などについてトークを行います。また、家族で共に使えるジェンダーレスな商品や香りについてディスカッションします。
開催中はリアルタイムで参加DOさんへ質問も可能です。開催終了後には「自分へのケアと家庭の予算」に加え、今回ご紹介したテーマ「我が家のジェンダーフリー商品情報」の定性情報データも配布します。

主婦マーケターネットワーク「DOさん・ネット」

DOさん・ネットは、ドゥ・ハウスが1980年に立ち上げた主婦のネットワークです。今よりも女性の社会進出が難しく、結婚や出産を機に家庭に入る女性が多かった時代、生活のプロである主婦の力をメーカーのマーケティング活動に活かすことを目的に誕生しました。
2022年9月現在、首都圏を中心に140名、20代から80代の主婦(DOさん)が登録しています。
DOさんの大きな特徴は、一般的な主婦モニターとは異なり、登録前に数ヶ月間の研修が必須であることです。研修を通して、全員が「聞く力」を基盤とした定性情報処理技術を習得しています。
時代に合ったマーケティングサービスを提供するため、1989年には全DOさんが自宅にパソコン、およびパソコン通信を導入、その後も新しいコミュニケーションツールをいち早く取り入れていきました。90年代はメール、00年代はブログ、10年代はSNSを活用したマーケティング活動のサポートを行っています。2020年には、ビジネスシーンで活用が進んでいるWeb会議ツール「Zoom」を全DOさんに導入し、オンライン化の時代に合った形で、企業のマーケティングを支援しております。

企業概要

企業の商品開発や商品育成支援を目的に、マーケティングサービスを提供しています。

会社名:株式会社ドゥ・ハウス https://www.dohouse.co.jp/
設立:1980年7月7日
代表者:代表取締役社長 小笠原亨