6缶パック包装の紙使用量を大幅削減した「サッポロ生ビール黒ラベル」をテスト販売

“おいしい” “ワクワク” “ハッピー” をお届けするライフコーポレーションは、サッポロビール株式会社が推進する次世代容器包装「ecoフレンドリー」プロジェクトの一環として、紙の使用量を大幅に削減した6缶パック資材「改良型6缶パック」、「エコハット」を首都圏のライフ各店舗にて2月、3月からテスト販売いたします。

「改良型6缶パック」は天面ならびに側面の幅を短縮することで、従来品と比較して紙の使用量が約19.6%削減となり、「エコハット」は缶上部だけでホールドすることで側面の包装を無くし、従来品と比較して紙の使用量が約68%削減となります。

従来品
従来品
改良型6缶パック
改良型6缶パック
エコハット
エコハット

<テスト販売概要>
対象商品:サッポロ生ビール黒ラベル 350ml缶 6缶パック
導入日:「改良型6缶パック」2月7日~ 「エコハット」3月7日~
販売店:首都圏各店舗

※テスト販売につき、予定数量がなくなるまでの期間の販売となります。
※一部取り扱いのない店舗もございます。

今後も当社はあらゆるステークホルダーとともに持続可能で豊かな社会の実現に向け取り組みを進めてまいります。

『ライフらしさ』宣言!

株式会社ライフコーポレーションは、第六次中期計画において当社が目指す姿を『ライフらしさ』宣言!として明文化いたしました。お客様にとっても従業員にとっても『私の生活に欠かせない存在』『私のお店』になりたいという想いと意志が込められています。