10月11日、全国旅行割スタート!(*)お得な仕組みで行く、紅葉と食欲の秋を満喫する旅へ。大江戸温泉物語 福島県と群馬県の宿。

東北から九州まで、全国で温泉宿・温浴施設を展開する大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌)が運営する、福島県と群馬県の宿を拠点に楽しむ紅葉情報と、食欲の秋にぴったりの秋のまんぞくバイキングの情報をご案内いたします。

*全国旅行割開始日などの情報は、岸田総理が9月22日に発表したものに準じております。
開始時期や対象都道府県、割引適用ルールなどは政府より順次公式発表される内容をご確認ください。

「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」。
秋に楽しみたい事柄は様々ですが、多くの方が心待ちにしているものが「紅葉」、そしてやはりこの言葉に一番惹かれるという方も多い「食欲の秋」ではないでしょうか?

本リリースで紹介する大江戸温泉物語「あいづ」(福島県会津若松市)と「伊香保」(群馬県渋川市)でも10月中下旬から紅葉を、11月末日までは、食欲の秋にぴったりのグルメバイキングをお楽しみいただけます。
各宿のグルメバイキングの魅力は後述しますが、まずは2つの宿を拠点に楽しめる一味違った紅葉鑑賞をご紹介します。一味違う、それは「乗り物に乗って楽しむ紅葉」。

まず「大江戸温泉物語 あいづ」を拠点にした旅では、全線運転再開が待ち望まれていた、会津若松駅と新潟県・小出駅を結ぶ秘境ローカル線「只見線」の車窓から紅葉をお楽しみいただけます。(宿から会津若松駅までは車で約15分)
2011年7月の新潟・福島豪雨災害で大きな被害を受けた只見線。当時は全長135Km中m113.6Kmが不通となりましたが、徐々に復旧。そして今年、2022年10月22日、地元の方や観光客、多くの鉄道ファンが待ち望んでいた全線の運転が再開されることになりました。
冬季は豪雪により運休になることもある路線ですが、厳しい冬の訪れの前に垣間見ることができる、錦秋の絶景をこの秋是非、目に焼き付けてみませんか?

只見線全線運転再開情報 https://aizu.ooedoonsen.jp/news/16079

第一只見川橋梁を渡る只見線。車窓からこの絶景を眺めるのもお薦めですが、奥会津・三島町の「道の駅 尾瀬街道みしま宿」から徒歩で約10分程でアクセスできる、豊かな自然の中を走りぬける只見線を眺めることができる屈指のビュースポットからの観賞もお薦めです。

他にも紅葉スポットがいっぱい!あいづを拠点に楽しむ紅葉情報 https://aizu.ooedoonsen.jp/news/13496

続いて「大江戸温泉物語 伊香保」を拠点にする旅では、空中散歩をしながら眼下に紅葉を眺めてみてはいかがでしょうか?
宿から車で約30分、山頂から関東平野を一望することができる上毛三山のひとつ榛名山
には、山頂に続くロープウェイがあり、絶景ポイントへどなたでも気軽にアクセスすることが可能です。
ロープウェイが昇っていくと、カルデラ湖である榛名湖の青々とした水面、湖畔と山の斜面を彩る紅葉がまるで一幅の絵のように眼下に広がります。
紅葉を見上げるのではなく、紅葉を空の上から眺める特別な体験をしてみませんか?

他にも紅葉スポットがいっぱい!伊香保を拠点に楽しむ紅葉情報 https://ikaho.ooedoonsen.jp/news/13498

散策やドライブがてらの紅葉も魅力的ですが、この秋はいつもと違った角度や高さから紅葉を楽しんでみませんか?
秋の眼福を堪能した後は、お腹を空かせて各宿が自信をもっておもてなしするグルメバイキングをお楽しみください。

1. 【大江戸温泉物語 あいづ】サーロインステーキも食べ放題!会津ご当地グルメバイキング

テーブルで陶板で焼き上げてお楽しみいただく熱々ステーキや、日替わりのネタで楽しむ握り寿司など、ご馳走メニューはもちろん、滋味あふれる会津の郷土料理も並び、お子様から大人までどなたにもお楽しみいただけるバイキングです。
※ステーキは調味牛脂を注入した加工肉です。

ご提供期間:2022年11月30日(水)

詳細はこちらから https://aizu.ooedoonsen.jp/news/15536

左:お客様がテーブルで焼き上げてお楽しみいただくサーロインステーキ陶板焼き。お好みの焼き加減で熱々を召し上がってください。
右:温泉を煮詰めて作られる希少な「会津山塩」で楽しむ天ぷらはライブキッチンから揚げたてをご提供いたします。角の無い柔らかな塩加減で素材の美味しさをシンプルにお楽しみください。

左:前菜には、いか人参、鰊山椒漬け、しんごろう餅、茄子田楽、まんじゅう天ぷらをご用意いたしました。
素朴な見た目ですが、どれも会津に根付いた郷土の味で、骨太な会津の地酒との相性は抜群です。
右:福島県産トマトと茄子を使ったラザニアはお子様も大好きな味に仕上げました。

2. 【大江戸温泉物語 伊香保】牛・豚・鶏の創作メニューが大集合!肉づくしグルメバイキング

その名の通り、様々な肉を使った食べ応えたっぷりなメニューがずらりと並ぶ伊香保のバイキング。
肉の旨味をシンプルに味わうサーロインステーキの他にも、甘辛いタレがビールやご飯にぴったりのトンテキなど、和洋中、目移りするほどのお肉メニューをお楽しみいただけます。
※ステーキは調味牛脂を注入した加工肉です

ご提供期間:2022年11月30日(水)

詳細はこちらから https://ikaho.ooedoonsen.jp/news/15540

左:ローストした牛モモ肉を嬬恋キャベツと一緒に楽しむサラダ仕立ての一品。
右:伊香保の定番、リピーターはもちろん幅広い年代のお客様に人気の料理長自慢の一品「東坡肉」。醤油ベースのタレが染みた、とろとろに煮込まれた豚肉は箸でもすっと切れる柔らかさ。

左:豚のステーキを意味する「トンテキ」。群馬県銘柄豚・桜絹豚を使ってご提供します。食べ応え抜群の豚肉に手作りの甘辛いソースが絡む、ご飯の止まらない一品です。
右:鶏肉料理はスペイン料理「チキンアドボ風ソテー~自家製アイオリソース~」をご用意しました。ワインビネガーで柔らかくなった鶏肉を香草の風味を付けて焼き上げた、さっぱりとした美味しさが楽しめる一品です。

いよいよ発表された「全国旅行割」。とてもお得に旅を楽しむことができる仕組みを活用して、紅葉と食欲の秋を満喫する旅の計画を立ててみませんか?

【最新情報はSNSをチェック】

■ お得情報満載!公式LINEアカウント友だち募集中!

  https://page.line.me/?accountId=054bvfbh

■ 温泉宿や温浴施設の魅力をチェック!公式Twitterをフォローしませんか?

  https://twitter.com/ooedoonsen_hr

【会社概要】

■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒104-0061
 東京都中央区銀座7-16-21 銀座木挽ビル5階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金  11,100百万円 (2022年2月28日現在)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL https://corporate.ooedoonsen.jp/