沖為工作室、創業以来、市場調査でグローバル取引を拡大。

将来、実用化が期待される先端技術の情報を提供する沖為工作室合同会社(東京都町田市、CEO:沖本 真也)は、2020年の創業以来、市場調査で日本、中国、台湾を含むグローバル市場で取引を拡大いたしました。

沖為工作室は2020年の創業以来、市場調査で日本、中国、台湾を含むグローバル市場で取引を拡大いたしました。弊社は講演での発表を軸に市場調査を展開しており、市場とのコミュニケーションを積み重ねながら、情報をアップデートし続けています。またこうした講演や執筆活動の他、製造業界、市場調査業界で培った人脈、インタビュー・リサーチノウハウ等、あらゆるリソースを総動員して調査が行われています。2020年創業当初から事業は急ピッチで成長して参りましたが、2021年も大幅な成長が予想されています。

この会社のミッションは「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」ことです。フェアであるということは正論を封殺しない環境であると信じています。この会社では主に将来、実用化が期待される先端技術のトレンドを提供しますが、それは手段であり、あくまで目的は「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」ことです。創業時に込めた思いが原動力となり、私たちは常に真摯に、正々堂々とマーケットで闘い、信用を勝ち取って参りました。

現在取り扱っている主な調査分野

弊社では高額になりがちな市場調査のコストを最適化できるよう、お客様のニーズに合わせたご提案をしております。市場調査分析レポートの他、カスタマイズ調査にも対応しており、ご好評を頂いております。

またSDGsの取り組みにも積極的に関わっており、2021年3月に都内中学校において「SDGsが託す未来」と題して講演を行っています。​セミナーでは混迷を極める世界情勢から、刻々と期限がなくなっていくSDGsの意義や企業活動と社会変革の意味など当社からの視点も踏まえ、発表を行わせて頂きました。この弊社の取り組みは教育関係者様からのお問い合わせも継続して頂いており、今後も取り組んでいく予定です。

弊社は企業体として利益は追及いたしますが、根本であるミッションからぶれることはいたしません。応援して頂けると幸いです。

沖為工作室合同会社
CEO
沖本真也

【沖為工作室合同会社について】

「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」という、ミッションのために2020年に設立された会社です。国内だけでなく、米国メディアにも取り上げられ、グローバルに活動を展開しています。沖為工作室合同会社では、利用可能なすべてのネットワークを利用し、エマージングテクノロジーの領域において、迅速かつ信頼性の高い、最適な市場情報をご提供することに精進していきます。 英語表記ではChong Wei Gong Zuo Shi, LLCとなります。沖は中国語ではChongと発音し、突き進むという意味があります。困難にも恐れず突き進む者に為(Wei)るという意味と工作室(Gong Zuo Shi)は中国語でジブリスタジオなどのスタジオを意味し、市場のエンターテイナーになりたいという思いで会社名がつけられています。

もし宜しければ弊社ホームページもご覧ください。
https://www.chong-wei.com/
SNSでのフォローも歓迎いたしております。


【本件に関するお問合せ先】
沖為工作室合同会社
電話:050-4560-2377 メールアドレス:support@chong-wei.com