株式会社格付投資情報センター(R&I)社の格付で7年連続AAを獲得 極めて強い学生募集力や産学連携の取り組み等が評価を受ける

学校法人近畿大学(大阪府東大阪市)は、株式会社格付投資情報センター(R&I)から18回目の格付評価を受け、21段階中3番目に高い「AA(格付の方向性:安定的)」の評価を受けました。平成28年(2016年)にAAを獲得して以来、7年連続となります。なお、AAは株式会社格付投資情報センターの格付評価を受けている学校法人では最上位の評価です。
評価の主な理由としては、大学のブランド力向上や極めて強い学生募集力、情報学部の新設を背景に、一般入試の志願者数が9年連続日本一となったことや、総合大学としての幅広い研究分野を生かして民間企業からの受託研究実施件数が5年連続日本一となったこと、業務改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)化への積極的な取り組みを展開していることなどが挙げられています。

【格付評価の内容】
発行者   :近畿大学
発行体格付 :AA(維持) 平成17年(2005年)から18回目の格付更新
格付の方向性:安定的
格付会社  :株式会社格付投資情報センター(R&I)
関連URL  :https://www.r-i.co.jp/rating/index.html

【関連リンク】
近畿大学
https://www.kindai.ac.jp/