サウナブーム到来!The Sauna、湯らっくす、#サ道、#サ活 など今話題の施設やハッシュタグに関するTwitter調査

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之、証券コード:3929)は、記事調査サービス「@クリッピング(アットクリッピング)」のTwitter調査・分析サービスを活用し、昨今ブームとなっている「サウナ」に関する投稿の調査、分析を行いましたので報告します。

■調査方法

・調査期間:2018年10月1日~2019年9月30日
・調査媒体:Twitter
・調査対象:サウナ、銭湯、33のサウナ施設名、14のサウナ関連ハッシュタグ(計1,450,975件の投稿)
・調査方法:アットクリッピングのTwitter投稿調査サービスを利用(キーワード調査)

 

1. Twitter投稿数、銭湯は微増、サウナは前年比の約170%

 今回の調査でTwitterでは「サウナ」が含まれる投稿が前年比の約170%であることが分かりました。1日平均1,291件だった投稿が最近では2,213件まで伸びており、サウナと関連性の高い「銭湯」が前年比の約110%だったことと比較しても大きく伸びていることが分かりました。
 「サウナ」が含まれる投稿が最も多かった日は3月7日の2,857件で、「サウナの日」ということでイベントが行われたり、それに関する投稿が増えたこともあり突出した日だったと言えます。

 

2. サウナブームの火付け役となった「サ道」とSNSでの広がり

サウナ関連ハッシュタグのTwitter投稿数ランキング
サウナ関連ハッシュタグのTwitter投稿数ランキング

 昨今のサウナブームの火付け役となったのが、マンガ家のタナカカツキさんが描いた「サ道」だと言われています。サウナにはまった著者の実体験が2011年にエッセイとして発売され、2016年には漫画化、2019年にはドラマにまでなり、テレビ放送が始まった7月から「サウナ」の投稿数が急上昇し、「銭湯」と逆転する現象が先のグラフからも確認できます。
 Twitterで使われているサウナ関連のハッシュタグを調査したところ、「#サ道」が6,198件で2位の「#ロウリュ」3,814件と2,000件以上もの差をつけてダントツの1位でした。6位までの「#水風呂」「#サ活」「#サウナイキタイ」「#サウナー」はすべて2,200件以上という投稿数の多さから、SNSでのハッシュタグによる広がりもブームに大きな影響を与えていると考えられます。

 

3. 東京だけのブームではない!?人気サウナ施設のランキング

サウナ施設名のTwitter投稿数ランキング
サウナ施設名のTwitter投稿数ランキング

 サウナー(サウナ愛好家)で、社内サウナ部員50人以上をまとめるサウナ部長でもある株式会社ジオコードの渡辺友馬氏からの情報提供とGoogle検索でのリサーチから、全国33の人気サウナ施設を選出し、施設名でのTwitter投稿数トップ10をランキングにしました。

 

(1位)都内最大級の人気施設「テルマー湯」

 投稿数8,606件で1位となったのが「テルマー湯(東京)」でした。
 新宿歌舞伎町のはずれにあるスパ施設。男性には塩サウナ、女性には泥パックがある広々とした施設で、24時間営業や場所柄もあり時間帯を問わず多くの人が訪れる人気施設です。

 

(2位)有名Web企業が運営する「The Sauna」

 投稿数6,416件で2位となったのは「The Sauna(長野)」でした。
 東京上野にあるWeb制作会社LIGが運営する長野のゲストハウス「LAMP」に併設された施設。社員の野田クラクションべべー氏が「フィンランドサウナを作りたい!」の思いを形にし、サウナ室で汗をかいた後はそのまま野尻湖に飛び込める、本場フィンランドさながらのサウナ体験ができます。

 

(3位)仕事もできるコワーキングサウナで話題の「スカイスパYOKOHAMA」

 投稿数5,293で3位となったのは「スカイスパYOKOHAMA(神奈川)」でした。
 企業のサウナ部への後押しを強くしてくれる施設。オシャレなコワーキングスペースや「サウナ部会員制度」が用意されており、近隣のサウナ部がこぞって部活動を行う有名店です。

 

(その他)サ道のロケ地が順当にランクイン、女性専用サウナも徐々に人気

 2019年7月からテレビ東京で放送された原田泰造さん主演のドラマ「サ道」のロケ地として登場した「草加健康センター(埼玉)」、「サウナしきじ(静岡)」、「ウェルビー栄(愛知)」もランクインしており、ドラマの影響でTwitterでの投稿数が増えていました。地方都市やそこまで人口が多くない地域の施設も投稿数が多くランクインしていることから、東京だけのブームではないことが推測できます。
 また、投稿数はそれほど多くなかったものの、女性専用サウナ施設では「ルビーパレス・レディスサウナ(東京)」が467件、「カプセルホテル新宿510(東京)」が225件の投稿がされており、ハッシュタグでは「#サウナ女子」が456件と、サウナ室で汗をかくように女性の間でもじわじわと人気が出ているようです。

【補足情報】企業のサウナ部活動も盛ん

 スカイスパYOKOHAMAでは「サウナ部会員制度」があり、以下のような企業が会員登録をしています。ただサウナを楽しむだけではなく、併設されたコワーキングスペースを利用して会議やコミュニケーションの場にも活用している様子が多くのメディアで紹介されています。

<スカイスパYOKOHAMA サウナ部会員>
コクヨ、EY Japan、日本経済新聞社、野村総合研究所、Retty、ジオコード、freee、soeasy、Sansan、日本航空、ADK、CFN、ヤマハ発動機、CRAZY、エール、ベルシステム24、東京建物、Sow、うるる、マスメディアン、エイチーム、クラリスソフト、JTB、F-Secure、アステラス製薬、大塚製薬、アソビュー、デジタルガレージ、横浜市立大学、LINE、JALグランドサービス、ピカブル、など。

 

4. サウナ関連のリリース配信数も増加中

 当社が提供しているプレスリリース配信サービス「@Press(https://www.atpress.ne.jp/)」でも、タイトルまたは文中に「サウナ」が使われているプレスリリースが48件→62件→71件と毎年増加傾向にあることから、個人だけではなく企業や団体などでもサウナを活用する傾向があるようです。その影響か、テレビや新聞、雑誌などでサウナ特集を目にする機会も非常に増えています。

 

5. 総括

 今回の調査では、Twitterでの投稿数の多さや内容の濃さ、メディアでの紹介などから昨今のサウナブームが本物でファンの多さを感じることができました。
 SNS世代の若者が日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」を運営していたり、日本最大級のサウナイベント「SAUNA FES JAPAN 2019」を開催したり、「おじさんのもの」というイメージが強かったサウナが時代の流れとともに変化しているような気がします。このブームが生活に根付いた文化として定着するのか、今後も注目していきたいと思います。

※アットクリッピング調べ


■記事調査サービス「アットクリッピング」について( https://www.atclipping.jp/ )
 「WEBニュースサイト」「新聞」「雑誌」「口コミ・SNS」のクリッピングサービス。
 広範囲の記事を安価に調査し高いコストパフォーマンスを実現。WEBニュースサイトの調査は、独自開発の記事調査システムにより、2,400以上のニュースサイトにある記事の中から設定したキーワードに合致したものを抽出し、毎朝7時半頃に報告。新聞・雑誌の調査は2,600媒体以上をプロの調査員が丁寧に読み進めることにより、記事の原本を切り抜き・報告。広告換算や一覧作成・分析など、様々な顧客ニーズに対応するオプションも充実。
 TwitterやInstagramのハッシュタグや投稿内容の調査による自社の露出状況や相性の良いインフルエンサーの特定などのレポ―ティングも可能。

<過去調査リリース>
・7月27日は土用丑の日!都内の人気うなぎ店、Instagramランキング(日経新聞で掲載)
https://www.socialwire.net/pr/11885.html
・暑さは辛さで吹き飛ばせ!人気カレーライス店Twitter投稿調査(日本外食新聞で掲載)
https://www.socialwire.net/pr/11659.html
・「平成」の終焉と「令和」の幕開け、改元前後1時間のTwitter投稿調査(読売新聞で掲載)
https://www.socialwire.net/pr/11496.html
・空前のタピオカブーム!#タピ活 人気店TOP10 Instagram投稿調査レポート(TBS「王様のブランチ」で紹介)
https://www.socialwire.net/pr/11486.html
・大ヒット映画Twitter投稿数比較!先行型「翔んで埼玉」「銀魂2」と晩成型「カメラを止めるな」(地方各紙15紙に掲載)
https://www.socialwire.net/pr/11374.html
[その他SNS調査リリース] https://newscast.jp/b/atclipping

■ 会社概要
商号  : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
代表者 : 代表取締役社長 矢田 峰之
所在地 : 本社 東京都新宿区新宿 4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 2 階
設立  : 2006 年 9 月
事業  : デジタル PR 事業(プレスリリース配信/インフルエンサーマーケティング/クリッピング)
     シェアオフィス事業(シェアオフィス運営/クラウド翻訳)
URL  : https://www.socialwire.net/

【本件に関するお問い合わせ先】
<本サービス・営業に関するお問い合わせ>
ソーシャルワイヤー株式会社
アットクリッピング運営事務局
担当 :中澤
電話 :03-5363-4878
メール:acl_support@atclipping.jp

<本リリース・報道関係者からのお問合せ>
ソーシャルワイヤー株式会社
広報 :加藤
電話 :080-7504-7480
メール:info@socialwire.net