3,800名様を無料ご招待!オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ 「Osaka Metro コンサート2022」

大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)と公益社団法人大阪市音楽団(Shion)は、2022年8月21日(日)にフェスティバルホールで開催するオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラによる「Osaka Metro コンサート2022」に、抽選で3,800名様を無料でご招待します。合わせて、当日、会場にお越しになれない方向けにコンサート映像を無料でライブ配信します。

本コンサートへのご応募は、7月1日(金)から7月31日(日)までの間、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラのホームページで受け付けします。
Osaka Metroをご利用いただいているお客さまに感謝の気持ちをお伝えするとともに、プロの交響吹奏楽団の質の高い音楽を気軽に楽しんでいただく機会を提供することで、音楽を通じて大阪を明るく元気にします。
 
コンサートは、新型コロナウイルス感染防止対策を講じたうえで開催しますが、感染状況等により、ご招待規模を縮小しての開催や、ライブ配信のみ又は、コンサート自体を中止とさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

公演概要

日時

2022年8月21日(日)
・第1部:12:30開場/13:30開演
・第2部:16:30開場/17:30開演

会場

フェスティバルホール(大阪市北区中之島2-3-18)
最寄駅:Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅 4号出口直結

出演者

指揮:海老原 光
吹奏楽:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

プログラム

◇Funky Metro Road(Osaka Metroテーマ曲)
◇ハッピー・バンド・デイ・トゥ・ユー
◇鎌倉殿の13人 メインテーマ
◇歌劇「カルメン」より 前奏曲 アラゴネーゼ ハバネラ 闘牛士の歌
◇吹奏楽による「ドラゴンクエストI」より『序曲』
◇ルパン三世のテーマ
◇ロマンスの神様
◇ミックスナッツ
◇2021年ヒットメドレー

※やむを得ぬ事情により、出演者、曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

応募について

ご招待人数

第1部:1,900人
第2部:1,900人
合計3,800人(応募者多数の場合は抽選となります。)

応募期間

2022年7月1日(金)〜7月31日(日)

応募方法

Osaka Metro コンサート2022 特設サイト(https://shion.jp/metro2022/)にアクセスし、応募フォームからご応募ください。

<ご応募に際しての注意事項>
・ご応募は1名様(1応募4名様まで)1回限りとさせていただきます。
・ご就学前のお子様のご応募はご遠慮ください。

当選通知

当選された代表者様に2022年8月5日(金)発送(予定)でチケットをお送りします。

コンサート映像ライブ配信先

YouTube「Osaka Metro公式チャンネル(Osaka Metroコンサート2022)」
(URL:https://www.youtube.com/user/osakakotsu/live)※2022年8月21日(日)公開予定
・インターネット回線の状況により、映像が途切れる場合があります。
・ご視聴は無料ですが、通信にかかる費用は各自のご負担となります。
※YouTubeの検索窓で検索される場合は、「Osaka Metroコンサート2022」と入力してください。

その他

・コンサートは、新型コロナウイルス感染防止対策を講じたうえで開催しますが、感染状況等により、ご招待規模を縮小しての開催や、ライブ配信のみ又は、コンサート自体を中止とさせていただく場合があります。なお、ライブ配信のみ又は、コンサート自体を中止する場合は、当選者の(ご応募の際に登録いただいた)メールアドレスにメールをお送りします。
・マスクをご着用いただけない場合、入場をお断りすることがあります。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」、「大阪コロナ追跡システム」の利用をお願いします。
・本公演は収容率の制限を定員の100%以内で実施いたします。隣席に他のお客様がお座りになる場合がありますのであらかじめご了承ください。

お客さまお問い合わせ先

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ Osaka Metroコンサート事務局
フリーコール 0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00〜17:30)

出演者プロフィール

指揮:海老原 光

鹿児島生まれ。鹿児島ラ・サール中学校・高等学校、東京芸術大学を卒業、同大学院修了。その後、ハンガリー国立歌劇場にて研鑽を積む。指揮を小林研一郎、高階正光、コヴァーチ・ヤーノシュの各氏に師事。 2007年ロブロ・フォン・マタチッチ国際指揮者コンクールで第3位、2009年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで第6位入賞。2010年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールでは審査員特別賞を受賞。 これまでに、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、読売日本交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、ほかを指揮し、客演を重ねる。2011年より毎年霧島国際音楽祭に登場している。2012年、2015年にはクロアチア放送交響楽団の定期公演(ザグレブ)に出演、また2019年にはゲデレー交響楽団(ハンガリー)に客演し、好評を博した。
オフィシャル・ホームページ:http://www.hikaru-ebihara.jp/

吹奏楽:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

©︎飯島 隆
©︎飯島 隆

1923年(大正12年)に誕生以来「Shion(しおん)」の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。 2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。 これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶が就任している。


★Shion公式WEBサイトはこちら
【ホームページ】https://shion.jp/
【Twitter】https://twitter.com/OsakaShion 
【Instagram】https://www.instagram.com/osakashion/ 
【Facebook】https://www.facebook.com/OsakaShion/
【Youtube】https://www.youtube.com/user/OsakaShion

★「がんばれ!Shion応援団」応援団員募集中!
 https://shion.jp/support/
★ふるさと寄付金でShionを応援してください!
 https://shion.jp/support/hometown/
★ポスター・チラシ設置店大募集!
 https://shion.jp/owner/
★月イチ吹奏楽オンライン、新曲「エル・キャピタン」を含む全6曲を好評配信中!
 https://shion.jp/monthlyonline/
★Shion公式オンラインショップを開設しました。
 https://shionshop.base.ec/

本リリースに関するお問い合わせ

公益社団法人 大阪市音楽団
〒559-0022 大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)
広報担当:吉本