応募数351点の「幸せの瞬間」から、約200名のウエディングプロデューサーが選んだ「SNSウエディングフォトコンテスト」グランプリを発表

全国にゲストハウスウエディング会場を運営する株式会社ベストブライダル(本社:東京都渋谷区/代表取締役:塚田正之)では、第一回「#結婚式の輪を広げよう SNSウエディングフォトコンテスト」(応募期間:2022年4月22日~5月22日)を開催し、投稿数351点の中からグランプリを発表いたします。

ここ数年の新型コロナウイルス感染症の流行拡大により、大きな制約を受けた結婚式。“たくさんの、LOVEを届けよう。”をブランドスローガンに掲げるベストブライダルでは、“人が集いたくなる場所”を提供するウエディング企業として、日本中に結婚式の輪を広げ、これから結婚式を迎えるたくさんのカップルを応援したいという想いのもと、結婚式の写真とエピソードを募集。2022年4月22日~5月22日の応募期間中に、351点の「ゲストとの幸せの瞬間」が集まりました。ベストブライダルに在籍する約200名のウエディングプロデューサーによる投票の結果、グランプリ1点、準グランプリ10点を決定いたしましたので、発表いたします。

受賞作品は、ベストブライダル公式Instagramアカウント(@bestbridal.jp)にて紹介しております。https://www.instagram.com/bestbridal.jp/ 
ベストブライダルはこれからも “人が集いたくなる場所”を提供するウエディング企業として、日本中に結婚式の輪を広げ、結婚式を迎えるすべてのカップルを応援してまいります。

■グランプリ作品 @ayatomo0421様 (2021年12月4日/大宮アートグレイス ウエディングシャトーにて結婚式)

カラードレスでの再入場は、友人の余興ダンスの途中から入場するという新しい入場パターン! 私の大学時代の友人が余興でダンスを踊ってくれました。 卒業してからは東京、埼玉、神奈川、沖縄と違う場所での生活が始まり、全員で集まる機会がない事やコロナで会えない事も続きましたが、この結婚式を通して久しぶりに友人全員と再開することができました。 このダンス練習も3回程ありましたが、全員集まることなく各自が動画を見ながらの練習。全員集まれたのは結婚式前日の夜。式場で30分程練習をさせて頂き結婚式本番へ! 当日の余興ダンス&再入場は大成功。 友人と久しぶりに過ごせた時間はあっという間でした!そして、この結婚式を通して友人との絆も更に深まりました。 本当に楽しく幸せな時間を過ごすことができ、それも友人やゲストのおかげです!結婚式を挙げることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

<グランプリ受賞者コメント>
結婚式の中でも特に思い出が詰まった友人とのダンスシーンでの写真がグランプリという素敵な賞を頂けて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!コロナが流行する中、こんな時期にも関わらず私たちの結婚式に参列し、祝福してくれた皆様。一生に一度の私たちの晴れ姿を大好きなゲストに見守られ行うことができ、人生で一番幸せな時間を過ごすことができました!祝福されるだけでなく、日頃の感謝の気持ちを伝える良い機会でもあるため、ゲストを呼んで結婚式を挙げることができて本当に良かったです!

準グランプリ(10点) ※順不同、エピソードは投稿内容より一部を抜粋

ayaka.wedding926様
ayaka.wedding926様

■ayaka.wedding926様
雲ひとつない青空の下で、ゲスト全員で行ったバルーンリリースが今でも忘れられません。
こんなにも、大切な方々が沢山集まって下さっていて、皆で一つの演出が出来き、またゲスト皆さんが楽しんでくださっていて、やってよかったなと思える演出です。
ゲスト全員と絆を感じました。
(青山セントグレース大聖堂)

it_222wd様
it_222wd様

■it_222wd様
この写真、仲良しグループの友達との写真タイムの1場面に見えますが…
実は全員1人で参加してくださったゲストちゃん達なんです。
コロナが増えていた時だったので、一緒に来る予定だった友達が来れなくなってしまったなど様々な理由があったのですが、1人でも行くよ!!と皆言って参列してくれました。
1人で参列って心細いだろうなと思ったので…
事前にゲストそれぞれにLINEで私との写真を添えて、関係性など送っておきました。
1人で参列だったけど本当に楽しかったよ!
帰り皆で同じタクシーで喋って帰ったよ!
と言っていただけたことが本当に嬉しかったです。
(アートグレース ウエディング スクエア)

3_y.wd.y様
3_y.wd.y様

■3_y.wd.y様
〜お見送り〜
コロナ禍ということもあり、なかなか友人と会うことができず当日を迎えました。
当日を迎えるまでは皆来てくれるのかなと不安な毎日を過ごしていましたが、チャペルで皆の顔を見た時、今までに無い感情がたくさん込み上げてきました。
あの時の感情は一生忘れられません!!
お見送りの際は1人ずつ「来てくれてありがとう」の感謝の気持ちを伝えることができましたし、友人も涙を流して「招待してくれてありがとう。すごく素敵な式だった。」と言ってくれて、絆が更に深まりました。
(アプローズスクエア 名古屋迎賓館)

poppins.wedding.chichi様
poppins.wedding.chichi様

■poppins.wedding.chichi様
【心から信頼しているブライズメイドと創り上げた結婚式】
学生の頃からの仲良しメンバーのブライズメイド
凛とした美しさと心温かい優しさを兼ね揃える彼女たちとの結婚式の思い出は私にとって一生モノ。
コロナ禍の結婚式となり、開催できるかもわからない、ゲストも呼べるかわからない、そんな不安だらけの準備期間。
友人からのラインでは、「どんな状況でも結婚式には行くからね!!」と伝えてくれたりと、本当に心強かったです。
結婚式をただ挙げただけでなく、準備期間や結婚式を通じて、新郎新婦の絆、ゲストとの絆、両家との 絆、全てが深まりました。
本当に結婚式を挙げてよかったとこの先もずっと思えるでしょう。
(アートグレース ウエディング スクエア)

maiy__wd様
maiy__wd様

■maiy__wd様
コロナ禍に結婚が決まったので友達に直接報告することも出来ず、当初は結婚式も開催できるのか、呼びたい人全員呼べるのかも分からない状況でした。
何名かこの状況なので来れない方もいましたが、それでも当日は80名余りの大切な方々が私たちのために集まってくれて、祝福の言葉をくれて、とても幸せな時間を過ごすことができました。
結婚式のテーマは、幸せを皆んなでシェアしたいという気持ちから“share happiness”としました。結婚式を結んだ後、沢山の人からshare happinessをありがとう!と言ってもらえて、楽しく過ごせてもらえたんだな〜と、結婚式やって良かったな〜と心から実感しました。
結婚式は家族、義家族、私の友達、旦那さんの友達、お世話になっている方が一堂に揃う場。
大好きな人たちと幸せを共有できて、本当に素敵な時間となりました!
(伊勢山ヒルズ)

saki_pyoooon_wedding様
saki_pyoooon_wedding様

■saki_pyoooon_wedding様
コロナ禍真っ只中で、たくさん悩んで決行を決めた式でした。

ニュースを見るたびに、やらないほうがいいのかな、呼ばれたら迷惑かな、と考えては落ち込みました…

だけど当日、ゲストのみんなを目の前にして、たくさんの笑顔や涙を浮かべて心から祝福をしてくれていることが伝わってきました。

こんなに優しくて素敵な人たちに、囲まれてこの日まで過ごしてきたことを、心から嬉しく思いました。

間違いなく人生で最高のいちにちでした。
(赤坂アプローズスクエア迎賓館)

wyou.wedding様
wyou.wedding様

■wyou.wedding様
ゲストにプチギフトを渡してお見送りしていたのですが、最後の最後に来た大学の友達から突然チェキアルバムが!
なんと当日チェキで式の様子を撮ったものを現像してひとりひとりのメッセージ付きでアルバムにしてくれていました...!
ちなみにこのサプライズは私の知らないところで当日友達とプランナーさんが画策していたみたいです、ほんとにいつですか?凄すぎます。
後日、SNSに撮った写真や動画を凝った編集をしてリール投稿してくれる友達もいたり、余韻に浸って感想をたくさん述べてくれる友達もいたり、自分のことのように喜んでくれて、お祝いしてくれて本当にありがとうの気持ちでいっぱいになりました。みんな遠方なのに、当たり前みたいに二つ返事で来てくれて、みんなのおかげで、幸せな式になりました。
今までお世話になったみんなに感謝を伝える結婚式にしよう、と思ってこれまでやってきたのに、最後の最後でサプライズされては何回感謝してもしきれません...!
このご時世だけど、結婚式やって良かったなって思ってます。
(アートグレース ウエディング スクエア)

0429__wd様
0429__wd様

■0429__wd様
みんなでわいわい集まってご飯を食べたり、カラオケに行ったりする機会が本当になくなったコロナ禍での結婚式。そんな中で久しぶりに家族、お友だちが大集合して気持ちが高まったのをよく覚えています。⁡
私たちは、度重なる緊急事態宣言により両家顔合わせの食事会を行うことができなかったので、外でパパッと挨拶をしてすぐ解散となってしまっていました。
⁡なので両家両親がゆっくり顔を合わせられたのは結婚式当日が初めて!
そんなこともあったので、結婚式内に家族が登場する場面を多く作っていました。
作戦は大成功!
義母はずっと嬉し涙を流してくれ、その姿を私の父と母が見て声をかけたり一緒に喜んだり、泣いたりしてくれました。⁡
父の涙を初めて見たので、終始笑顔の結婚式だったけどその時は私も泣いちゃったのがいい思い出です。
父は私だけでなく旦那さんにもギュッとハグしてくれてそんな機会結婚式くらいじゃないとないので嬉しかったな。
写真は父からの提案でみんなで手を繋いでご挨拶しました。このコロナ禍だったからこそ、より強く感じた『両家の絆が深まった瞬間』だったのかもしれません。
(アートグレイス ウエディングコースト 東京ベイ)

yuno_wedding様
yuno_wedding様

■yuno_wedding様
𝙘𝙝𝙚𝙚𝙧𝙨
乾杯シーンでこの写真、ほんまにお気に入り。
がんばって「かんぱい」を言うたいせ。
それを見守るゲストの方々。
微笑ましく見守ってくれてて、会場全体で我が子の発表会を見てるような。笑
ウェディングパーティーの始まりで、愛が溢れかえった1枚で幸せです。
ほんと素敵な方たちに恵まれてます。
(アートグレイス ネクスト アシヤ)

p.for.wedding様
p.for.wedding様

■p.for.wedding様
コロナの感染拡大が広がり、1ヶ月だけ延期しましたが、旦那が2ヶ月後に海外赴任することに決まっていたので、不安を抱きながらも2人で決行することにしました。
当日、遠方からの友人や会社関係者等多数の方々を招待していましたので、来れないかたも多くなると思ってるましたが、ほぼ9割のかたが参加してくださり、式場の方々の協力もあって、無事コロナの発生もなく結婚式を挙げることができました。
何より挙げてよかったと思えたことが2つ
①友人達から「コロナの影響で飲み会とかがなく、人と集まる機会がなかったから、ほんとうに楽しかった」と言ってくれたこと
②結婚して4ヶ月で旦那が1年間の海外赴任になり、すごく寂しい時がありますが、この結婚式の写真を見返すと頑張って待っていよう!と励みになります。
コロナのこともあり、結婚式を挙げることに悩みがありましたが、今は挙げてよかったと心から思います。
(心斎橋セントグレースヴィラ)

フォトコンテスト開催概要

名称: #結婚式の輪を広げよう SNSウエディングフォトコンテスト
募集期間: 2022年4月22日(金)~5月22日(日)
対象者:  2020年1月以降にベストブライダルグループで結婚式を挙げた新郎新婦、または結婚式に参列した列席ゲスト
応募総数: 351点
審査基準: 新郎or新婦とゲストの楽しそうな表情が伝わってくる写真とエピソード
      ※ベストブライダルグループに所属するウエディングプロデューサーによる投票
主催: 株式会社ベストブライダル

■ゲストとの絆をシェアできるプロフィール紹介演出「シェアメモリー」■

“結婚式を挙げてよかった”と感じたことの第一位は、「ゲストとの絆が深まったこと」※。
ベストブライダルではゲストとの絆を深めるための演出として、司会者から紹介する形式的なプロフィール紹介ではなく、新郎新婦のことをよく知るゲストからエピソードを紹介してもらう
「シェアメモリー」をおすすめしています。小学校・中学校・高校・大学など各年代をともに過ごし、新郎新婦のことをよく知っているその時代の友人から直接エピソードを紹介することにより、結婚式に参加している全員が新郎新婦の等身大の人柄を知ることができる、ゲストハウスウエディングならではのアットホームな演出です。 各時代の大切な友⼈が一堂に会し、新郎新婦を囲んで和やかな写真を撮影していただけます。

※ベストブライダル調べ。2022年4月、公式インスタグラムアカウント(@bestbridal.jp)のストーリーズにて、約1万人のフォロワーに向けてアンケートを実施。