地域振興・観光担当者、必見!飛騨高山の大人気商品「さるぼぼアイス」。地域の観光課題をデザインで解決!? 行政も認めた、デザイン事務所の実力!

テレビでも多数取り上げられている、飛騨高山の大人気スイーツ「さるぼぼアイス」企画・デザインは地元デザイン事務所?

2022年に発売された、飛騨高山の新名物スイーツ「さるぼぼアイス」!が累計売上 18,000本突破!今年は、さらに新しい味が登場して、飛騨牛乳味と、雪見いちご味に加えて、チョコレート味、抹茶味の4種類が発売し、大好評!
さるぼぼアイスとはその名の通り、飛騨高山を代表するお土産であり工芸品である「さるぼぼ」を形取ったアイスクリーム。その商品開発は、なんと地元のデザイン事務所である、株式会社ゴーアヘッドワークスが企画考案。さるぼぼを始めとするお土産品を製造する(有)オリジナル様にもデザインに関わっていただき、さるぼぼらしさを再現することに成功。販売数にもつながっています。

自社商品、自社開発で製作から販売、販促までを手がけた「さるぼぼアイス」
自社商品、自社開発で製作から販売、販促までを手がけた「さるぼぼアイス」

企画は高山市を含め、行政関係の仕事も手がける、地元のデザイン事務所。地域の観光資源を、デザインで解決!

さるぼぼアイスは、飛騨高山のデザイン事務所 株式会社ゴーアヘッドワークスが開発した商品です。「私たちは、デザイン業を通して企業のブランドづくりのお手伝いをさせていただいております。飛騨高山のさまざまなデザインに関わらせていただく中で「もっとデザインの力で地域に貢献したい!」と思い立ち、飛騨高山の新たな名物を開発する企画を発足させました」と、代表取締役の蒲優祐(かばゆうすけ)さんは語る。ご自身もデザイナーとして、日々、お客様のデザインをしている事から。今回は、原材料や製造業者、卸売業者まで、たくさんの飛騨の企業様に関わっていただき、さまざまな試行錯誤の結果「さるぼぼアイス」が誕生しました。さるぼぼアイスは私たちが地域に根付きさまざまな企業様と作り上げた集大成です。観光客の方からはもちろん、地域の方にも愛されるアイスを目指して活動してまいりますので、これからのさるぼぼアイスの発展を見守っていただければ幸いです。と語る。

さまざまな地域課題と向き合い、パッケージデザインという仕事を通じて表現してきた。
さまざまな地域課題と向き合い、パッケージデザインという仕事を通じて表現してきた。

「地域×デザイン」「まちづくり×デザイン」でゴキゲンな未来を!

代表の蒲さんの根底にある想いは、地元の飛騨高山の発展であり、まちや地域の未来に繋がるデザインの在り方。地域の問題解決をデザインでつなぐ事により、近江商人の「三方よし」とあるように、いかに社会に貢献できるよい商売を展開できるか?だと語る。蒲優祐さんや株式会社ゴーアヘッドワークスで、これまでに実践してきたCSR(企業の社会的責任)や、その根幹となる想いやきっかけとお話ししていただき、行政や企業、地域の人にもデザイン思考を!と、語る。

蒲さんの株式会社ゴーアヘッドワークスで製作してきた、webデザインの数々。
蒲さんの株式会社ゴーアヘッドワークスで製作してきた、webデザインの数々。

そもそも、「デザイン」「ブランディング」とはなにか?一言で答えられる方は少ないのではないかと思います。長年、デザイン・ブランディングを考えて活躍してきた蒲さんだからこそ、リアルな目線で、今何が必要で、どんな地域課題をデザインで解決していくのか?を行政や地方の方々に向けての講演会という形でも行っています。何か飛騨高山での一つの地域デザインの事例が、他県や他の地方自治体にもいい影響を与えれたらと思うと語る蒲さん。是非、これからの地域課題にどんどん向き合って、新しい「さるぼぼアイス」のような商品が誕生してくれるのを願います。

聞き手:取材・ライター 中村正和

お問い合わせ

■飛騨高山のホームページ制作&ブランディングデザイン会社
株式会社ゴーアヘッドワークス 
http://www.goaheadworks.com
〒506-0011 岐阜県高山市本町1−38
TEL:0120-118-191
MAIL:info@goaheadworks.com

■地産品&お土産のパッケージデザイン
https://goaheadworks.com/package_lp/

■デザインとは何か?の講演会・セミナー
https://goaheadworks.com/blog/p4364/

■ さるぼぼアイス webサイト
サイト:https://sarubobo-ice.com/
公式Instagram : https://www.instagram.com/sarubobo_ice/