52日間で全国47都道府県を回るライブツアー  大林武司 47都道府県ツアー2021 "470 songs, 1 journey“

広島国際会議場フェニックスホールでも開催決定!

株式会社広島ホームテレビが主催する音楽イベント「大林武司 47都道府県ツアー2021 "470 songs, 1 journey“ 広島公演」の開催が決定した。
本イベントは、1月8日(金)シンフォニア岩国(山口県)から始まり、2月28日(日)広島国際会議場フェニックスホール(広島県)が最後となる、47都道府県をわずか52日間(※新型コロナウィルス拡散防止の影響により公演延期も予想される)で駆け抜ける前代未聞のジャパンツアー!

大林武司 47都道府県ツアー2021 "470 songs, 1 journey“ 広島公演
大林武司 47都道府県ツアー2021 "470 songs, 1 journey“ 広島公演
全国公演日程
全国公演日程

”Visions In Silence” プロジェクト

現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で一時的に活動の拠点を日本に置いている中、様々な形で音楽を発信することにも積極的に取り組んでいる。県をまたいだ往来も困難であった5月~7月には、地元広島から二階堂和美、HIPPYら広島で活動するアーティストを迎えた無料配信ライブを行ったり、instagramライブを使ったジャズ講座を行った。

これまで立ち止まる時間もなく世界中を飛び回りライブや楽曲制作を行ってきたが、渡米して以来初めて長期の日本滞在となった今、この時間を利用して、自身初の47都道府県ソロライブツアーを行う事が決定した。

ウイルスとの戦いが長期的になると感じた2020 年秋頃、国交が閉ざされた状況下においても継続して国際規模での音楽活動を行うべく、日本から世界へジャズを発信する"Visions In Silcence"プロジェクトを立ち上げ、自分が日本に長期滞在出来る今こそ全国各地でジャズの灯火を守り続けているジャズクラブ やコミュニティに足を運んで生演奏を届けに行く事を決意した。

ツアー中は北海道沖縄以外を全てDoor To Doorの車移動で訪れるなどの感染対策を徹底しながら、全国各地に存在する歴史あるジャズクラブやジャズコミュニティを撮影し英字幕を付けたツアー道中の映像をシリーズ化してYoutube番組を作成。
素晴らしい日本の風景や文化、全国に根付くジャズコミュニティを紹介しながら日本一周の旅を一緒に楽しめるウェブコンテンツを世界に向けて発信する。

これまでにアメリカで習得したジャズの名曲を、1公演につき10曲、合計470曲演奏することから、"470 songs, 1 journey"というツアータイトルとなった。
長期ツアー中演目を一切繰り返さない開催形式は音楽業界全体を見ても稀で、毎日全く異なるプログラムをジャズの特性を生かし即興でアレンジをして演奏しながら、47都道府県をわずか52日間(※新型コロナウィルス拡散防止の影響により公演延期も予想される)で駆け抜ける前代未聞のジャパンツアーを繰り広げる。

イベント概要

日時:2021年2月28日(日)17:00開演(16:00開場)
会場:広島国際会議場 フェニックスホール
出演者:大林武司(ピアノ・キーボード) 
スペシャルゲスト:二階堂和美、HIPPY、清水末寿(sax)
料金:4.000円 (全席指定・税込)
   ※未就学児童のご入場はお断りさせていただきます。
   ※座席は前後左右を1席ずつ空けて販売します。
主催:広島ホームテレビ

プレイガイド情報

一般発売:2021年1月16日(土)10:00~

■エディオン広島本店プレイガイド(東棟9F)082-247-5111
■ローソンチケット 〈Lコード:62456 〉
・WEB受付:http://l-tike.com/
・店頭販売:ローソン・ミニストップ店内「Loppi」
■チケットぴあ 〈Pコード:191-935〉
・電話受付:0570-02-9999(要Pコード)
・WEB受付:http://pia.jp/t
・店頭販売:セブン-イレブン「マルチコピー機」、ぴあのお店
※本公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、座席は前後左右1席ずつ空けて販売します。



●大林 武司プロフィール●

広島市出身。ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家。Blue Note, Jazz At Lincoln Center, Small’s等のニューヨーク主要ジャズクラブにバンドリーダーとして数多く出演しながら、Terri Lyne Carrington, Takuya Kuroda, Jose James, Nate Smithなど第一線のジャズミュージシャンと共に国際的に活躍し、これまでに約30か国に上る世界各地の著名ジャズフェスティバルやジャズクラブに出演している。
2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人初の優勝を果たす。
日本においても2016年に報道ステーションのテーマソングをJ-Squadのメンバーとして楽曲提供、SEIKO SUMMER JAZZ CAMPにおいて後進の指導、日本を代表する歌姫Misiaのツアーやアルバムに数多く参加するなど活動の場を広げている。

新型コロナウイルス感染症対策及びご来場のお客様へのお願いは、下記HPでご確認ください。