ズボラでも低収入でも毎月3万円貯まるアドバイス 貯金ゼロから立て直した「お金のプロ」の家計を整える最新刊

市居愛『「お金じょうずさん」の小さな習慣』発売

『「お金じょうずさん」の小さな習慣』書影
『「お金じょうずさん」の小さな習慣』書影

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 瀬津要)は、2021年12月22日に『「お金じょうずさん」の小さな習慣』(市居愛著/税込1,595円)を発売します。著者の市居愛さんは、これまで7000人を超える女性たちの「お金の不安」を解消してきたマネーコンサルタントです。自身の「健康と仕事と収入を一気に失う」という恐怖を体験を通じて、「お金の通り道」を整えてムダな出費を減らせば、お金が貯まることに気づきました。本書では、お金に困窮し未来が見えなかった著者自身が実践し、その悩みから解放された生活防衛のコツを余すところなく公開しています。

難病、失職、無収入でも「これならできる」だけを続けて成功

著者は元々、超がつくほどのズボラな性格でお金の管理ができず、「お金がない」と嘆いてばかりの生活でした。そんな時、育児と仕事のストレスからメニエール病を発症し、夫の会社もリーマンショックの影響で倒産。子どもを抱えながら夫婦で無職という危機に直面し、お金と向き合わざるをえなくなりました。しかし、ズボラな著者は難しいことはしたくありません。お金について完璧を目指さず、「これならできる」と思えることだけを継続した結果、毎月3万円を確実に貯められるようになり、その1年後には3倍の年収を稼げるまでになりました。

お金の心配から心を解放する254の方法

『ユダヤ人大富豪の教え』著者の本田健さんは、本書について「この本は、お金から自由になるための魔法の扉です」と推薦の言葉を寄せています。本書では、著者がお金に振り回されないために実践した254の方法を、イラスト満載で紹介しています。

●クレジットカードは1枚にする
●お米は「ふるさと納税」で買う     
●家計簿はやめてもいい
●キャッシュレス決済は無理に使わない
●子どもの前で「お金がない」と言わない
●ポイントは「アプリ」で貯める

『「お金じょうずさん」の小さな習慣』について

著者

著者近影
著者近影

市居 愛(いちい・あい)
マネーコンサルタント。株式会社マザーミー代表取締役。神奈川県出身。31歳のときに育児と仕事のストレスから体を壊し、メニエール病を発症。リーマンショックの影響で夫の会社も倒産。子どもを抱えながら、夫婦無職でお金がない恐怖を体験する。先が見えない不安のなか、お金に困らない人は、「完璧を目指さず、できない自分を許していること」「いつも笑顔で上機嫌であること」に気づき、彼女たちを「お金じょうずさん」と命名。自ら方法論を確立し、周囲にお金じょうずさんの習慣を伝えはじめたところ、「安心してお金を使えるようになった」「月3万円貯金できるようになった」と評判が立ち、お金の悩みを解消するコンサルティングが人気となる。女性向けの起業支援も行なっており、お金に悩みを持つ7000人以上の女性たちをサポートしてきた実績を持つ。現在は、お金と暮らしを整える「家計整理アドバイザー」の育成や、自分の本質をビジネスにする「スピリットBスクール」にも力を入れ、根強い人気を呼んでいる。著書にベストセラーとなった『お金を整える』(サンマーク出版) がある。

書誌情報

タイトル:「お金じょうずさん」の小さな習慣
(ヘッドタイトル:超ズボラな人でも毎月3万円貯まる!)
著者:市居 愛
定価:1,595円(10%税込)
発売日:2021年12月22日
判型:四六判並製
ページ:256頁
ISBN:978-4-569-85102-0
発行:株式会社PHP研究所