純歌協会の雅奈男実が、 経済産業省「Go To 商店街キャンペーン」を実施する 委託先として、参加立候補を表明

純歌協会は、雅奈男実(みやびな をみ)が日本商店街観光大使として、経済産業省「Go To 商店街キャンペーン」イベントのマスコット・キャラクター的存在となり、日本中の商店街を元気にしていき、経済産業省が公表した総額50億円規模の「Go To 商店街キャンペーン」を実施する委託先として、3本の商店街需要喚起マニフェストを掲げ、参加立候補を表明いたしました。

雅奈男実
雅奈男実

「純歌.net」
http://www.jyunka.net

雅奈男実からのコメント

純歌協会 会長 雅奈男実(Omi Miyabina)です。
純歌とは、「純粋に楽器を必要としない歌」。
それは、人に思いを伝えるように、語り掛けるように歌う事を特徴とした歌のジャンル。
そして、純歌の基本である「短源」は、文字の十二行以内の純歌の事で、これにより、様々な媒体で純歌賞を行うことが可能です。
音楽業界において、世界規模の世界標準音楽は、クラシック、ジャズ、ロック等全て外国発祥の文化であります。
唯一、世界標準として、世界に広められる日本発祥の音楽は、「純歌」であります。

経済産業省「GoTo商店街キャンペーン」純歌賞イベントの開催

純歌協会が掲げる3本の商店街需要喚起マニフェスト

第1本

各商店街純歌賞で、純歌賞の純歌を1口3千円で募集します(この3千円は、次回行う純歌賞の運営資金等に充てられます)。
純歌の優秀作品を制作した純歌歌手20~30人をステージに呼び、各商店街純歌賞が行われます。
ステージに呼ばれた方には、賞品や賞状等が配られます。
それぞれの純歌歌手が歌を歌い、雅奈男実がステージ客等に感想を聞き盛り上げます。
1,000以上で開催される各商店街純歌賞それぞれの優勝者賞金は10万円(賞品や賞状等)。
一連の本大会優勝者1名には、なんと賞金100万円(賞品や賞状等)及び、自身の純歌集の本を出版できる期間1年間の純歌歌手デビュー権利が与えられ、芸術家のダイヤの原石を沢山掘り出し、輩出して参ります。
これにより、経済産業省「Go To 商店街キャンペーン」の商店街にぎわい・需要喚起として、開催商店街、商店街の周りの中学・高校・大学・専門学校、役所、図書館、銀行、郵便局等の可能な施設で、商店街イベント開催のビラが制作・配布され、また、インターネット上等で広告宣伝されます。

第2本

純歌賞イベントの後に、じゃんけんゲームが開催されます。
これは商店街の商品を500円以上購入した方を対象に特製チケットが配られ、そのチケットを持って純歌賞のイベント会場に来て観客として参加した方を対象に、ランダムで30人が呼ばれ、順番にチケットを持っている方同士で、じゃんけんをします。
じゃんけんで勝ち残った方には景品としてゲーム機や商店街の商品等が貰えます。
さらに、このじゃんけんチケットに商店街との協議によって可能であれば3~5%の商店街の商品割引券になる等の特典を付けます。
また、日本の歴史的史料としての横書きで文字を繋げて書いた「雅連」の書の等身大レプリカが、経済産業省「Go To 商店街キャンペーン」純歌賞開催日の当日に、各商店街のお店に展示され、無料観覧出来ます。この展示物を見に、観覧者が商店街の色々なお店に訪れる事になります。
コロナ対策としては、出来るだけ商店街の野外イベントとし、場合によっては(地域等含め)、観客は喋らず拍手だけにし、マスクを付ける等して、コロナ対策に努めます。そして経済産業省「Go To 商店街キャンペーン」純歌賞のイベントは、全国ではなく都道府県や地域限定で行う事も可能で、全国的に連携を取る事等も出来、成果は有ります。
コロナ状況下で本純歌賞イベントが行えない場合は、商店街やホームページに受賞作が展示され、観覧出来る等の対策を取ります。じゃんけんゲームは箱型当たりくじ・ガラガラ抽選器・割り箸(竹串)当たりくじ・商品割引券等にして、対策を取り、地域や段階に応じた進行が可能な(イベントそのものにキャンセルがない安心な)イベントです。

第3本

各商店街の紹介・特産品・見どころ及び、各商店街優勝者の純歌等が掲載された一連の経済産業省「Go To 商店街キャンペーン」純歌賞の書籍が発売され、全国の各図書館、役所、学校、銀行、郵便局等の可能な施設に無料配布されます。
これは旅行者が旅行に行く際、各商店街の情報等を宣伝する旅行必須書籍となり、配布された様々な場所で、制作されたホームページと同様にご利用いただけます(この書籍の売り上げは、次回行う純歌賞の運営資金等に充てられます)。

この一連の取り組みで、学校の学生等にビラを配布し、本キャンペーンの参加を促し、若者の「純歌」の歌を歌う事の楽しさ・喜び、考える事の大切さを養い、また、芸術性・エンターテインメント要素が高い日本中の国民参加型一大イベントとして、日本中の老若男女の商店街のにぎわい・需要喚起に繋げます。

また、純歌事業の次回行う事業資金や、各都道府県の商店街宣伝活動に役立て、各商店街等との純歌賞運営システムを構築し、可能であれば毎年行える日本の一大イベントとし、さらに、日本発祥の世界標準である「純歌」の芸術文化を世界規模で発展させ、豊かにする取り組みをしていきたいです。

純歌の詳しい情報は、純歌.net[ http://www.jyunka.net ]のホームページをご覧ください。

会社概要

商号 : 純歌協会
代表者: 会長 雅奈男実(みやびな をみ)
所在地: 〒174-0063 東京都板橋区前野町5-28-7-105
TEL  : 080-2674-7603
E-mail: omiomimail0@gmail.com
URL  : http://www.jyunka.net

本芸術に関するお客様からのお問い合わせ先

純歌協会
TEL:080-2674-7603