スーツの「ボタン」に“スマホをかざすだけ”でアプリが即起動! 好みのアプリをボタンに登録、自分専用デバイスウェア『JITAN SUIT(ジタンスーツ)』を開発

「洋服の青山」の若手メンバーたちの自由な発想から誕生、Makuake(マクアケ)で12月7日発売

メインビジュアル
メインビジュアル

 青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))はこの度、ボタンにNFCタグを内蔵し、スマホをかざすだけで好みのアプリを起動させることができるデバイスウェアを開発しました。新商品の『JITAN SUIT(ジタンスーツ)』は、「洋服の青山」の若手メンバーを中心に結成した商品開発プロジェクトの初企画となる商品として、新しい商品やサービスの応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を活用し、12月7日(火)から販売を開始します。

◇商品紹介:https://www.makuake.com/project/jitansuit/

メンズ:上着の前ボタンと左右の袖ボタンに計3つ
メンズ:上着の前ボタンと左右の袖ボタンに計3つ
レディス:上着の前ボタンと裏地の織りネームに計2つ
レディス:上着の前ボタンと裏地の織りネームに計2つ

 今回発売する『JITAN SUIT』は、ボタンに小型のNFC(近距離無線通信)タグを内蔵しており、このNFCタグに予め利用したいアプリを登録しておくことで、ボタンにスマートフォンをかざすと登録したアプリが瞬時に起動する仕組みとなっています。スーツはメンズ・レディスで企画し、NFCタグはメンズスーツにはジャケットの前ボタンと左右の袖ボタンに計3つ、レディススーツにはジャケットの前ボタンと裏地の織りネームに計2つをそれぞれ内蔵しています。それぞれのボタンにスマホ決済・音楽再生・各種SNSなど普段よく利用するアプリを登録。また、登録したアプリは好みに合わせていつでも書き換えることもできます。

 スーツとしては自宅の洗濯機で丸洗いが可能な他、ストレッチ性がありシワにもなりにくい生地を使用するなど実用性を備えています。また、レディスのボトムはパンツとスカートの2種類を用意しています。

■当社の若手メンバーが“青山のミライ”を考えた商品開発プロジェクト

 当社では2020年12月に新たな商品開発プロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトは“ワクワクする商品を創る”を合言葉に商品企画担当はもちろんのこと、販促PR担当・VMD担当・店頭販売スタッフなど、社内の若手メンバーが中心となって運営。部署や役割を超えてメンバーが集まり、“今求められているモノ”についてディスカッションを重ね、自由な発想で新しいモノづくりにチャレンジしています。

 『JITAN SUIT』の開発ではスーツ着用時に多く触れる“ボタン”に着目。付属であるボタンを活用した新発想のデバイスウェアとなっており、今回のプロジェクトから生まれた初めての商品として展開していきます。

■NFCタグに好みのアプリを登録、スマホをボタンにかざすと瞬時にアプリが起動!

アプリ設定方法
アプリ設定方法

■商品概要

商品名 JITAN SUIT(ジタンスーツ)
カラー ネイビー
素材 ポリエステル100%
サイズ メンズS ~ LL(4サイズ)
レディスS ~ LL(4サイズ)

■販売価格

<メンズ>
ジャケット 本体19,000円(税込20,900円)
パンツ 本体9,900円(税込10,890円)

<レディス>
ジャケット 本体19,000円(税込20,900円)
パンツ 本体9,900円(税込10,890円)
スカート 本体9,900円(税込10,890円)

※記載の情報はリリース発表時現在のものです。