リアル脱出ゲームのSCRAPが、数多の新作コンテンツが集結する “新しい形の謎解きフェスティバル”を、幕張メッセにて開催!

『リアル脱出ゲームフェスティバル』8月23日(金)~25日(日)の3日間限定開催!!

全世界で累計1090万人以上を動員しているリアル脱出ゲームを企画制作する株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区、代表:加藤隆生)は、2024年8月23日(金)、24日(土)、25日(日)の3日間、幕張メッセにて、謎解きフェスティバル『リアル脱出ゲームフェスティバル』を開催することを発表いたします。
イベントティザーサイト:https://realdgame.jp/s/2024realdfes/
イベント特報CM:https://youtu.be/mFELFc1jzUA

『リアル脱出ゲームフェスティバル』メインビジュアル
『リアル脱出ゲームフェスティバル』メインビジュアル

『リアル脱出ゲームフェスティバル』は、幕張メッセ展示ホール4~7を舞台に開催される、数多のリアル脱出ゲームが一挙に集結する、“これまでにない新しい形”の謎解きフェスティバルです。
開催されるリアル脱出ゲームはそのすべてが新作。さらに、人気作品とのコラボ公演も多数登場予定です。

この夏を忘れられない夏にするため、SCRAPでは総力を上げて準備しています。
イベントの詳細発表に先立ち、本日イベントのメインビジュアルとティザーサイト、そして特報CMを公開いたしました。

★イベントティザーサイトはこちら:https://realdgame.jp/s/2024realdfes/

★イベント特報CMはこちら

イベントの詳細は4月より順次発表予定。今後の情報はイベント特設サイト他、リアル脱出ゲーム公式サイトおよび、リアル脱出ゲーム公式Xで順次発表予定です。

SCRAPが総力を挙げて取り組む、新しい形の謎解きフェスティバルの続報に、ぜひご期待ください。

▼過去のリアル脱出ゲームの様子

以下補足情報

■リアル脱出ゲームとは?

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。
マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで1,090万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
☆公式サイト→https://realdgame.jp/
☆公式X(旧ツイッター)アカウント→@realdgame

■SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です


AIが記事を作成しています