German Bionicのコネクテッド・パワースーツCray Xを、2⽉19⽇ラゾーナ川崎で開催の「備えるフェスタ2022」に出展、レスキューや防災領域での活⽤を提案

2⽉19⽇⼟曜⽇の11時から16時のイベント開催期間に、ラゾーナ川崎ルーファ広場でCray Xパワースーツを体験いただけます。

ものづくり企業の育成や企業の新たな事業分野進出の支援を目的とした『かわさき新産業創造センター(KBIC)』(所在地:神奈川県川崎市)に川崎事業所を置くGBS株式会社は、川崎市の「体験や参加を通じて、⼈・地域とのつながりの⼤切さを感じていただき、災害への備えにつなげていただくきっかけとなる場としたい」という「備えるフェスタ2022」のテーマに応えるべくCray Xパワースーツをラゾーナ川崎ルーファ広場の会場で展⽰、実機を体験する機会として出展、パワースーツのレスキューや防災領域での活⽤を提案します。

展⽰・実機デモを⾏うGerman BionicのCray X パワースーツ

今回「備えるフェスタ2022」で展⽰・実機体験会を⾏うGerman BionicのCray Xパワースーツは、国内で販売されているバッテリーを動⼒源とするアクティブ型パワースーツとしては最もパワフルな28kgの持ち上げ⽀援を実現、カーボン・ファイバー構造による軽量化、パワースーツ搭載センサーのデータを活⽤、OTAによるソフトウェア・アップデートも搭載されるWiFi/LTEモデムにより実現しています。

レスキューや防災領域での活⽤に向けて

2022年1⽉に発表、3⽉下旬に出荷を予定している第5世代Cray Xパワースーツでは、アクティブな歩⾏⽀援、IP54の防塵防滴性能に加え、よりパワフルな40Vバッテリーや完全に刷新されたエネルギー管理システムなど、⼤幅な機能強化が図られています。さらに、独⾃の導⼊⽀援アシスタントにより、簡単に利⽤が開始できます。また、German Bionicが開発したAIを⽤いた⼈間⼯学に基づく早期警告システム“スマート・セーフティ・コンパニオン”は、職場の安全性を最⼤限に⾼め、企業がESGやサステナビリティの⽬標をより簡単に達成できるようサポートします。全天候型モデルとなる第5世代Cray Xパワースーツは、鉄道の保線業務や⼟⽊作業などの屋外利⽤が可能となり、レスキューや防災⽀援など新たな領域での活⽤が⾒込まれます。

開催概要

⽇ 時 : 令和4年2⽉19⽇(⼟) 11:00~16:00 (荒天中⽌)

場 所 :
〒212-8576 神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 (会場1)、駐⾞場⻄ (会場2)

主 催 : 川崎市

「備えるフェスタ2022」(東⽇本⼤震災10年+1)について

「備えるフェスタ2022」のテーマは、「つながる」です。約2年間続いている新型コロナウイルス禍では交流が制限され、社会や個⼈の分断が進みました。こうした中、オンラインを活⽤するなどの新しいつながり⽅が広がる⼀⽅、⼈と⼈との対⾯でのつながりの重要性が改めて認識されるなどの変化に合わせた防災のあり⽅が求められています。また、本年は、平成23年に発⽣した東⽇本⼤震災から10+1年にあたり、⾸都直下型地震が近い将来発⽣するとの警笛が鳴らされ続けている現在において、過去の教訓を振り返るよい機会でもあります。本イベントは、来場者の皆様が、体験や参加を通じて、⼈・地域とのつながりの⼤切さを感じていただき、災害への備えにつなげていただくきっかけとなる場としたいと考えています。

感染症対策について

・当⽇発熱されている場合や、体調不良の⽅は、参加を⾒合わせてください。
・アルコール消毒液、検温器等の感染対策に係る備品をご⽤意します。また、ブース運営関係者は、マスクの着⽤、⼿指の消毒等の感染症対策を講じます。
・体験にあたり、接触部位については、次の来場者が利⽤する前に消毒を実施します。
・ブースに参加者が集中する場合は、1m以上の距離を空けるよう促してください。また、マスク未着⽤の参加者には、マスク着⽤等を促します。

German Bionic について

Cray Xスマート・パワースーツは⼈の知性と機械のパワーを組み合わせ、装着者の動作をサポート/強化することで、職場での事故や筋⾁の圧迫による疾病を予防します。ドイツ・アウグスブルクに本社を置き、ベルリンとアメリカ・ボストン、⽇本国内には東京と川崎市幸区に拠点を置くGerman Bionicは、欧州で初めてのこうしたイノベーティブな装着ロボットの量産メーカーで、ロボティック・パワースーツをロボティック・アズ・ア・サービス(RaaS)を提供する世界初の企業です。詳細については、https://www.germanbionic.com/jp/ をご覧ください。

GBS株式会社のプレスリリース⼀覧

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/48059

GBS株式会社

〈本社 〉
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 Ginza Sixオフィス棟13F
〈川崎事業所〉
〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 新川崎・創造のもり AIRBIC A39
電⼦メール : sales-jp@germanbionic.com
電話 : 03-4405-2363

KBIC概要

かわさき新産業創造センター(通称:KBIC)は、「新川崎・創造のもり」内に川崎市がベンチャー企業や企業の新分野進出の支援を目的とし整備したインキュベーション施設。現在、施設には50社を超える企業や大学の研究室が入居しており、入居率は90%を超える。
https://kawasaki-sozonomori.jp/