台湾での海外キャリア研修を4年ぶりに開催 旅行業界に興味のある学生が台湾でのツアー企画に挑戦

令和元年(2019年)の台湾研修プログラムの様子
令和元年(2019年)の台湾研修プログラムの様子

近畿大学キャリアセンター(大阪府東大阪市)は、コロナ禍で実施を見送っていた台湾での海外キャリア研修を、4年ぶりに再開します。令和5年(2023年)9月2日(土)から7日(木)までの期間、旅行業界に興味があり、グローバルに活躍したい大学1~3年生、計10人を台湾に派遣します。

【本件のポイント】
●コロナ禍で実施を見送っていた台湾での海外キャリア研修を4年ぶりに再開
●旅行業界に興味のある学生が台湾ツアーの企画に挑戦し、商品化を目指す
●旅行会社や台湾観光協会への企画提案までを行い、今後のキャリアについて考える機会とする

【本件の内容】
本学では、グローバル志向の高い学生を対象に、海外でのビジネスを体感できる海外キャリア研修プログラム「Kindai International Programs(KIP)」を実施しており、アメリカ、ベトナム、シンガポール、台湾に学生を派遣しています。台湾プログラムは、令和元年(2019年)以降、コロナ禍の影響で実施を見送っていましたが、学生からのニーズと入国制限の緩和に伴い、4年ぶりに再開することになりました。
本研修では、10人の学生が3チームに分かれ、日本人向け台湾ツアーの企画を作成します。渡航前に事前研修を実施し、台湾の旅行会社である株式会社三普(サンプ)旅行社の指導のもと、旅行業の実態や海外旅行商品の構成、ツアー企画の作り方を学びました。そこで得たノウハウをもとに企画の素案を作成し、ブラッシュアップのため現地調査に挑みます。台湾での研修では、現地の大学生もまじえたチームを組み、現地視察やミーティングを重ね、旅行会社へのプレゼンテーションへ向けて企画をさらに改良します。帰国後には、台湾観光協会にプレゼンテーションを行い、優秀な企画は商品化も視野に入れています。
本研修を通じて、海外でのビジネスや企画業務に触れ、視野を広げるとともに、今後のキャリアについて考える機会とします。

【実施概要】
日時 :令和5年(2023年)9月2日(土)~7日(木)
渡航先:台湾 台北市
参加者:1年生2人、2年生3人、3年生5人 計10人
    (法学部、経営学部、総合社会学部、国際学部)

【プログラム】
9月2日(土)<1日目>
関西国際空港発
台湾到着/九份ノスタルジック観光に参加

9月3日(日)<2日目>
株式会社三普旅行社訪問/現地学生と対面/オープントップバスで市内視察

9月4日(月)<3日目>
チームごとに現地視察/ミーティング/企画書作成

9月5日(火)<4日目>
グループワークまとめ/提案書作成/株式会社三普旅行社へのプレゼンテーション/懇親会

9月6日(水)<5日目>
ホテル視察(2軒)

9月7日(木)<6日目>
帰国

9月12日(火)<帰国後>
台湾観光協会へのプレゼンテーションを台湾観光協会大阪事務所にて実施

【関連リンク】
キャリアセンター
https://www.kindai.ac.jp/career/