【アンケート投票受付中】話題の本.comにて「読むだけで熱くなれるスポーツ小説」総選挙を開催中!

株式会社幻冬舎ウェブマ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7、代表取締役:立本正樹)が運営する話題の本.comでは、2021年8月10日~25日にかけて、本好きな方を対象に「読むだけで熱くなれるスポーツ小説」のアンケート調査を実施しています。
▼詳細はこちら

調査概要

・調査内容:話題の本 .com編集部がセレクトした「読むだけで熱くなれるスポーツ小説」8冊の中から夏に読みたい・読んでよかった一冊と選んだ理由
・投票期間:2021年8月10日~25日
・発表日 :2021年8月30日
・投票フォーム:https://forms.gle/cJ7U913Yufwsqiqr7

「思わず海に行きたくなる本」ノミネート8作品

1.『風が強く吹いている』
(三浦 しをん著/新潮文庫)

映画化・アニメ化・舞台化もされた、長距離未経験の部員を含めた無名大学が、たった1年で箱根駅伝を目指す物語

2.『ルーズヴェルト・ゲーム 』
(池井戸 潤著/講談社文庫)

唐沢寿明主演で2014年ドラマ化。 世界的不況に見舞われた大手企業の会社業績不振と野球部存続にまつわる物語

3.『DIVE!! 』
(森 絵都著/角川文庫)

高さ10メートルから水面へ飛び込み、技を競うダイビング。オリンピック出場を目指す少年たちを描く第52回小学館児童出版文化賞受賞作

4.『バッテリー』
(あさの あつこ 著/角川文庫)

中学入学を前に、岡山県新田市に引っ越してきた主人公・原田巧。そこで出会ったキャッチャーの永倉豪と最高のバッテリーとして2人の人生が始まっていく。

5.『一瞬の風になれ』
(佐藤多佳子著/講談社文庫)

2007年本屋大賞受賞作。サッカー一家に育った少年が、高校入学を機に陸上部に転向。 親友や、友人らとともに駆け抜ける、まさに風のような青春ストーリー

6.『チア男子‼』
(朝井リョウ著/集英社文庫)

『桐島、部活やめるってよ』に続く作者の第2作目で、高校入学を機に陸上部に転向した少年が親友や、友人らとともに駆け抜ける青春ストーリー

7.『ノーサイド・ゲーム 』
(池井戸 潤著/ダイヤモンド)

大泉洋主演で2019年ドラマ化。主人公・君嶋隼人がトキワ自動車のラグビー部「アストロズ」のGMとして低迷するチームの建て直しに奮闘する物語

8.『サクリファイス』
(近藤 史恵著/新潮文庫)

陸上競技から自転車競技へ転向し、プロチームに所属する白石誓。 エースに付きまとう黒い噂、次期エースを目指す同期のライバル、元恋人との再会・・。青春小説とサスペンスが奇跡的な融合を遂げた大藪春彦賞受賞作。

投票はこちらから

会社概要

商号 : 株式会社幻冬舎ウェブマ
代表者 : 代表取締役 立本正樹
所在地 : 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
設立 : 2017年4月1日
事業内容 : Webコンサルティング事業、Webサイト制作事業、Webコンテンツ制作事業、Webマーケティング事業
URL :https://www.gentosha-webma.com