焼きあごの風味をより感じていただける一杯へ「焼きあご塩らー麺たかはし」商品リニューアル

焼きあごを感じていただけるこだわりの濃厚スープからチャーシューまで大幅変更!

 株式会社ヒカリッチアソシエイツ(本社:東京都中央区、代表取締役:高橋夕佳)は、経営する「焼きあご塩らー麺たかはし」の商品を一部リニューアルいたしました。
 当社は2011年より、旨味がぎゅっと凝縮された高級だし「焼きあご」で多くの人を幸せにしたいという想いで創業し、現在まで焼きあごに専門性を持った商品にこだわって研究を重ねて参りました。2021年4月にミシュラン掲載店「らぁ麺やまぐち」の山口裕史氏が運営するRaイノベーションと経営統合し、山口氏が総料理長に就任。より「焼きあご」の美味しさを引き出した商品開発に成功し、この度リニューアルいたします。

美味しくなったポイント

 「焼きあご塩らー麺」「背脂醤油らー麺」「塩つけ麺」に共通して使用しているスープは、焼きあご、豚骨、鶏ガラを増量し、より焼きあごを感じていただける濃厚スープに仕上げました。

〈焼きあご塩らー麺〉
 塩タレ製造時の焼きあごだしの濃度を上げ、より厚みのある旨味を感じていただけるように仕上げました。焼きあごを三段階の温度で抽出し温度を上げた出汁に沖縄県産の天然塩を合わせました。
「焼きあご」の香りを極限まで引き出した、当社独自製法の香味油を使用しています。

〈背脂醤油らー麺〉
 醤油の魅力を引き出したタレにするために「関ケ原たまり醤油」贅沢に使用しました。焼きあごと芳醇な醤油の香をお楽しみいただけます。

〈塩つけ麺〉
 タレは、焼きあごをはじめとし、8種類の天然だしに、「海人の藻塩」や「ぬちまーす」など4種類の塩を合わせた特製ダレです。
 麺は、京都の老舗製麺所特製麺、三重県産のあやひかり一等粉「伊勢の響」100%で作られた麺を使用しています。

〈和風ロース丼〉
 たかはし自慢の肩ロースチャーシューをさっぱりと食べていただけるよう鰹の旨味と胡麻で和風に仕上げています。添えたワサビが良く合います。

〈炙りチャーシュー丼〉
 香ばしく炙ったチャーシューをたっぷりと乗せました。ブラックペッパーの刺激とゴマ油の風味が食欲をそそります。

 その他、チャーシューも味付けから見直し、これまでより茹で時間を伸ばし徹底した温度管理を行うことで、より柔らかくしっとりと仕上げました。

焼きあご塩らー麺たかはし

 2016年に新宿本店が誕生した頃、焼きあごブームが到来し、その火付け役と言われメディアから取り上げられました。一過性のブームで終わらせたくなく、「焼きあごだし」を長く続く日本を代表する本物のだし文化に育ててまいります。
 現在、都内に6店舗、神奈川に2店舗、埼玉に1店舗。
https://takahashi-ramen.com/

会社概要

会社名: 株式会社ヒカリッチアソシエイツ
所在地: 東京都中央区日本橋久松町13-3 ツインタウン木下ビル5F
代表者: 代表取締役 高橋 夕佳
設立 : 2011年4月22日
URL : https://hikarich-a.com/
事業内容:飲食店4ブランドの経営(焼きあご塩らー麺たかはし/らぁ麺やまぐち/らぁ麺やまぐち辣式/つけ麺麦の香)。「食」に関する各種コンサルティング、国内・海外フランチャイズ
子会社:株式会社Raイノベーション

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ヒカリッチアソシエイツ
e-mail: kouhou@hikarich-a.com
TEL:03-3660-5922