中京テレビ開局50年特番『潜入!絶滅動物研究所』7月21日放送! 中川翔子らが絶滅の危機、絶滅してしまった動物を世界各地で取材

中京テレビ放送株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:丸山 公夫)は、「中京テレビ開局50年 ブラザーpresents 潜入!絶滅動物研究所~守ろう、地球のたからもの~」を7月21日(日)午後3時から放送いたします。

出演者の中川翔子&村尾信尚
出演者の中川翔子&村尾信尚

番組概要

番組名 :中京テレビ開局50年 ブラザーpresents
     潜入!絶滅動物研究所~守ろう、地球のたからもの~
放送日時:2019年7月21日(日)午後3時~
出演者 :中川翔子、村尾信尚
進行  :松原朋美《中京テレビアナウンサー》
収録場所:名古屋市科学館
     特別展「絶滅動物研究所」会場内(※2019年9月8日まで開催)

番組内容

絶滅の危機に瀕している動物たち≒“絶滅危惧種”
残り少ない個体となってしまった彼らが、その種の最後の存在“LAST ANIMAL”にならないために、我々人間は一体何ができるのだろうか…。
この特番では、“生息地の破壊”“地球温暖化”などにより、今まさに絶滅の危機に瀕している動物たちの姿、また既に絶滅してしまった動物たちの面影を世界各地で取材。
「何が」彼らを追い詰め、「どうすれば」共存の道を歩めるのか!?私達が自然・環境について“自分のこと”として考えるきっかけに…。
そんな番組をお届けします。

【オープニングは、イベント会場から】※ケナガマンモス前
中川「このケナガマンモスの模型、スゴイ迫力!牙が凄いですね…。」
村尾「動物のことや自然環境についてより深く学ぶことが出来るので、素晴らしい企画!」
と、出演者の2人はオープニングから大興奮。

中川翔子 ケニアロケVTR

中川翔子は、野生の王国で生きる動物たちの厳しい現状と、その保護活動の最前線を知る為、ケニアロケに急行!
地球上にわずか2頭のキタシロサイとの出会いに、中川翔子が大感動!

村尾信尚 ニュージーランドロケVTR

村尾信尚は、世界屈指のエコ大国の取り組みを知る為にニュージーランドを旅する。
そこで、ニュージーランドの先進的な環境保護活動に、「日本も見習わなければ!」と感嘆の声を上げる。

収録風景
収録風景
VTRを見て、大喜びの中川翔子
VTRを見て、大喜びの中川翔子

さらに!番組の最後に、特別展の会場内を練り歩き、展示に触れ、魅力をリポート

この特別展では、ニュージーランドで絶滅した巨鳥・ジャイアントモアのレプリカや、中川翔子が描いたキタシロサイのイラストも楽しむこともできる!

名古屋市科学館の特別展「絶滅動物研究所」を見て回る出演者たち
名古屋市科学館の特別展「絶滅動物研究所」を見て回る出演者たち