MatrixFlow、デザインを一新。新しくプロジェクトテンプレート機能を導入!

テンプレートから選ぶだけで、解決したい課題に沿ったAIが作成可能

株式会社MatrixFlow(本社:東京都台東区、代表取締役:田本 芳文)​は、ビジネスのためのAI活用プラットフォーム「MatrixFlow」のデザインを一新し、リニューアルしました。
解決したい課題に沿ったAIを、テンプレートから選ぶだけで作成できる「プロジェクトテンプレート機能」を新たに実装しています。
従来のMatrixFlowでご利用いただいていた機能も、リニューアルでさらに見やすく、使いやすくなりましたので、ぜひ一度お試しください。

MatrixFlowに関するお問い合わせ: https://www.matrixflow.net/contact/

デザインのリニューアルと新機能の追加

従来のMatrixFlowを3000名以上のユーザーのみなさまにご利用いただくなかで、いただいたご意見を取り入れ、MatrixFlowをより見やすく・使いやすいサービスとするために、今回のデザインリニューアルに至りました。
さらに、より多くのみなさまに、AIで課題を解決できるよう、以下でご説明するプロジェクト機能・プロジェクトテンプレート機能を新機能として追加しております。
今後もユーザーのみなさまのお声を取り入れ、機能面・デザイン面を改善し、誰もがAIを活用できるようなサービスを目指していきます。

新機能1.プロジェクト機能

プロジェクトは、作成したAIや、AIの作成に使用したデータセットやレシピ(AIを作成する設計図)などを管理する機能です。
従来のMatrixFlowでは、需要予測や退職者予測などの異なる目標を持ったAIをひとまとめでしか管理することができませんでしたが、これからはAIで実現したい目標ごとに、プロジェクトを作成し、より目標達成に注力しやすくなりました。

新機能2.プロジェクトテンプレート機能

上述のプロジェクトには、テンプレートもあります。
プロジェクトテンプレートは、需要予測や退職者予測など、AIで予測・分類したい対象ごとに用意されており、その中には、AIの作成に必要なレシピやサンプルのデータセットが入っています。
これによりAIを作ったことがない方でも、テンプレートを選択することで、それらの予測・分類するAIを構築できようになりました。

また、ご自身の解決したい目標に沿ったテンプレートを選択いただくことで、スピーディーな課題解決にご活用いただけます。

その他の従来の画面も見やすく使いやすくなりました

従来のMatrixFlowに存在した各種機能もデザインのリニューアルによって、さらに見やすく使いやすくなりました。
ぜひ一度、使いやすくなったMatrixFlowをお試しください。

MatrixFlowのログインページ:https://ai.matrixflow.net/

【今後の方針】

MatrixFlowの活用推進、MatrixFlowの機能の拡充を引き続き行うことで、社会全体としてのAI開発の加速、拡大を促して参ります。唯一無二のAI内製化支援を行う会社として、誰もがAI技術を活用する社会の実現へ向け、更なるプロダクト・サービスの開発、市場開拓を行っていきます。

【株式会社MatrixFlow 会社概要】

株式会社MatrixFlowは、「テクノロジーで世界をつくる」をミッションとするAIベンチャーです。大人から子供、ビジネスマンから学生、デザイナーからサイエンティストに至るまで、様々な人々がAIを活用し、素晴らしい着想を得たり、あっと言わせるクールな活動をすることを支援します。その実現に向けた第一歩として、プログラミング不要のクラウド型AI構築プラットフォーム「MatrixFlow」を開発しております。

【会社情報】

設立 :2018年10月
本社 :東京都台東区
URL:https://www.matrixflow.net/

【お問い合わせ先】

E-mail:support@matrixflow.jp
窓口:MatrixFlowカスタマーサポート