『サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)』

新ドリップ方式「スパイラルドリップ」採用!
真空断熱ポットが淹れたてのおいしい温度をキープ!
2020年10月1日(木) 発売

魔法びんのグローバル企業として、人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案するサーモス株式会社(本社:東京都港区 社長:中條啓一郎)は、新ドリップ方法「スパイラルドリップ」を採用したコーヒーメーカーの新製品『サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)』を2020年10月1日(木)より発売します。
『サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)』は、お湯をらせん状に落とす新ドリップ方式「スパイラルドリップ」を採用。バリスタが手で淹れるようにお湯をコーヒー粉にまんべんなく行きわたらせることで豆本来のおいしさを引き出します。蒸らし時間はマイコンで制御。ドリップされたコーヒーは、真空断熱構造のポットに直接入るので、温かいまま、煮詰まらず淹れたてのおいしさをそのまま保ちます。ポットの容量はたっぷり1L。ポットにあらかじめ氷を入れ、アイスコーヒー用の粉、または深煎りのコーヒー粉を使えばアイスコーヒーも作れます。
操作はタッチパネルで簡単。タイマー付きなので前日に予約して、翌朝淹れたてのコーヒーをすぐに味わえます。ドリップ完了後は自動的にヒーターが切れる安心省エネ設計。ポットは真空断熱構造なので、保温は電源要らずで経済的です。
「おいしい温度」を追求するサーモスのこだわりのコーヒーメーカーで、快適なコーヒーブレイクを満喫してください。

◆サーモス 真空断熱ポット コーヒーメーカー(ECK-1000)製品特長

●お湯をらせん状に落とすドリップ方式「スパイラルドリップ」を採用。
●バリスタが手で淹れるようにお湯をコーヒー粉にまんべんなく
行きわたらせることで豆本来のおいしさを引き出します。

<おいしい>
●マイコンで蒸らし時間を制御し、更においしくドリップ
●真空断熱ポットへ直接ドリップ。
煮つまらず、淹れたてのおいしさをそのまま保温。

<安心>
●ドリップ中にポットを外すとドリップが止まる。
●ドリップ完了後は自動的にヒーターが切れる、安心省エネ設計。
●入れる量が一目でわかる水量計付き給水タンク(取り外し可)

【真空断熱ポット】

<割れないステンレス製>
●氷を入れて、アイスコーヒーも簡単にできる
<ドリップスルー機構>
●ポットの中せんを付けたままドリップできる
<ワンタッチ・レバー中せん>
●らくらく注げる
<衛生的>
●中せんは取り外してすみずみまで洗えるので衛生的
<経済的>
●保温に電気を必要としないので経済的

製品に関するお問い合わせ先
サーモスお客様相談室
TEL(ナビダイヤル):0570-066966  https://www.thermos.jp