DX時代に加速するサイバー攻撃の脅威から企業の情報資産を守る、米国シリコンバレー発SecqureOneのセキュリティポートフォリオを日本国内で提供開始

ブライトコンサルティング株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:田口 広明、以下 BCI)は、SecqureOne, Inc.(本社:米国カリフォルニア、CEO:サティシュナラヤナン 以下SecqureOne)と販売代理店契約を締結し、企業のセキュリティ対策の分析・計画・実行・運用をトータルサポートするコンサルティングサービスを2021年5月1日から販売開始します。

ブライトコンサルティング株式会社が提供するSecqureOneのサービスラインナップ

・セキュリティ対策とプライバシー保護に関するコンサルティングサービス
・セキュリティ監視ソフトウェア「SQ1Shield」サブスクリプション販売
・オフショアSOCサービス

 DXの加速に伴い、昨今多くの企業がテレワークやリモート会議を導入していますが、コロナ禍の未曽有の混乱につけ込んで、世界各地でサイバー攻撃が急増しています。また日本では、令和2年改正個人情報保護法の可決により、2022年度から個人情報保護法違反をした企業には最大1億円の罰金が課される可能性が出てきました。このことからも企業は日々進化するサイバー攻撃の脅威に対し、より一層、セキュリティ対策やプライバシー保護に取り組んでいかなくてはならないでしょう。
 しかし、これらの情報セキュリティ対策には年間数千万円という費用に加えて、セキュリティ管理の専門家が必要とされるものの、脅威の複雑化や多様化に対応することは非常に困難であり、システム管理者には多くの負荷がかかっています。

多様化するサイバー攻撃の侵入経路
多様化するサイバー攻撃の侵入経路

 BCIが提供するセキュリティコンサルティングサービスは、経験豊富なセキュリティ専門アナリストが企業が保有するITネットワーク上のすべての資産のセキュリティやプライバシー保護の体制を分析し、ベストなセキュリティ対策やプライバシー保護プランを提案いたします。また、提案だけでなく、実際に対策の実装や運用までもワンストップで提供可能です。
 なお、セキュリティ管理のプラットフォームツール「SQ1Shield」を導入することで、セキュリティの一元管理が可能となり、オフショアSOCサービスを利用すれば、自社でセキュリティ専任を採用する手間もなく、セキュリティ対策費用のコスト削減にも繋がります。

サービス概要

分析、対策、監視、管理、運用までをトータルサポート

セキュリティ体制の分析と対策の提案だけに留まらず、システムの計画・構築・運用までのトータルソリューションをワンストップで提供いたします。SecqureOneのセキュリティプラットフォーム「SQ1Shield」で、オンプレ・クラウドを問わずにお客様の情報資産・ITインフラを監視します。

ビジネスニーズにあわせてセキュリティ・プライバシーコンプライアンス取得支援

PCI、HIPAA、GDPR、HITECH、ISO、FISMA、GLBA、NYDFS、NESAなどの様々なセキュリティ・プライバシーコンプライアンス標準に精通しており、認証取得支援をいたします。

お客様のセキュリティ体制にあわせたオプション選択

お客様の現在の状況に合わせたカスタムメイドのサービスをご提案します。
既存体制にSecqureOneのオフショアSOCサービスを組み込んでいただくことで、これまで自社で抱えていた監視チームやセキュリティ対策にかかるコストの削減も可能です。

会社概要

商号   : ブライトコンサルティング株式会社
代表者  : 代表取締役 田口 広明
所在地  : 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-4-8 A-Front 7階
設立   : 2018年9月
事業内容   :ITインフラ(サーバー、ストレージ、ネットワーク装置)販売、ITインフラ構築、サーバー保守販売代理、ECサイト運営、ソフトウェア開発
資本金  : 300万円

SecqureOneについて

本社:米国シリコンバレー
シリコンバレーを拠点とするサイバーセキュリティサービスのプロバイダーです。
過去14年間にわたり、ヘルスケア、銀行、金融サービス、保険、政府、小売、製薬、製造、テクノロジー、エネルギーなど、さまざまな業界にセキュリティサービスを提供してまいりました。
このたびブライトコンサルティング株式会社を通じて米国および欧州で実績を詰んだセキュリティ/プライバシーに関するソリューション、ソフトウェア製品、プロフェッショナルサービスを日本国内で提供していくこととなりました。