男性のいちご鼻を改善する方法|原因やNGケアも紹介

男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスからお届けします!

毛穴の開きや黒ずみ汚れの中でも、小鼻まわりは気になるスポットのひとつではないでしょうか。いわゆる「いちご鼻」と呼ばれる状態になると、見た目にも影響するため、さまざまな改善方法を試している方も多いと思います。

とくに男性は、女性よりもしつこいいちご鼻に悩まされる傾向にあるといわれており、いちご鼻を改善するには普段から意識してケアをすることが大切です。

では、いちご鼻とはどのような状態で、改善するにはどのようなケアを行えば良いのでしょうか。

今回は、いちご鼻とはなにか、原因や対策方法、いちご鼻を悪化させるNG行動について紹介します。

男性でもいちご鼻は気になる?

男性の肌トラブルの中でも、毛穴に悩まされている方は多いのではないでしょうか。小鼻周りの毛穴トラブルは「いちご鼻」とも呼ばれるもので、改善するにはまず原因を知ることが大切です。


ここからは、いちご鼻とはなにか、男性のいちご鼻の特徴や原因について解説します。

いちご鼻の状態

「いちご鼻」とは、鼻の毛穴が黒ずんで目立つ状態のことをいいます。いちご鼻と呼ばれるのは、黒ずんだ毛穴がポツポツと鼻まわりに広がっており、見た目がフルーツのいちごのように見えるためです。


いちご鼻になっていると、毛穴の開きや角栓の詰まりによって、毛穴が目立つ原因になります。


また、鼻周辺を触るとざらざらと凹凸があるような感触になっているのもいちご鼻の特徴です。


いちご鼻の原因である毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れや角質、皮脂などが角栓となって詰まることで発生します。


毛穴が詰まったまま放置していると、角栓が酸化して黒くなってしまい、目立つ状態になるでしょう。


また、とくに毛穴に汚れや角栓などの詰まりが発生していない場合でも、毛穴が黒ずんでいちご鼻になることがあります。


これは「毛穴シミ」「メラニン毛穴」と呼ばれるもので、角栓の詰まり同様に黒く目立つため、改善するためのケアを、普段から意識することが大切です。

いちご鼻になる原因

いちご鼻になる原因はさまざまですが、とくに皮脂の過剰分泌によって角栓ができやすい状態になっているといちご鼻になりやすい状態になります。


角栓として詰まっている段階であれば、白い粒のようなものが毛穴に詰まっている状態です。


この角栓に紫外線などがあたることで、角栓の原因である皮脂が酸化して黒く変色し、いちご鼻を引き起こします。


角栓ができる原因は、スキンケア不足で皮脂が落とし切れていない、油分の多い食事をよく摂る、肌の水分が不足しているなどさまざまです。


また「メラニン毛穴」の場合には、古くなった角質がターンオーバーの乱れで剥がれ落ちず毛穴周囲に残ることで発生します。


黒っぽいメラニン色素を含む角質が、毛穴周囲に残ることで黒ずみが解消されず「いちご鼻」の原因になるため注意が必要です。

いちご鼻は男性の方が多い

実は、いちご鼻は女性よりも男性に多いといわれています。これは、男性の方が女性よりも皮脂腺が発達していることが理由のひとつで、皮脂が多く分泌されるためです。


皮脂自体は、肌の水分が蒸発しないように維持するバリア機能に欠かせないものですが、角栓となって詰まることがないように、過剰分泌や肌に残って酸化するのを防ぐ必要があります。


男性にいちご鼻が多いのは、メイクや紫外線対策をしない男性が多いことも理由のひとつです。


クレンジングでしっかりと汚れや皮脂を取り除き、保湿まできちんと行う男性は少ないでしょう。そのため、日常的なスキンケア不足も要因になります。


クレンジングで適切に取り除けなければ毛穴に残って酸化するうえに、保湿ができていないことで肌が乾燥するため、過剰に皮脂が分泌される原因になるので注意が必要です。

男性のいちご鼻を改善する方法

繰り返すいちご鼻を改善するためには、いちご鼻の原因を知ったうえで、改善するための適切なケア方法を実践することが大切です。


ここからは、男性のいちご鼻を改善する方法や、適切にケアを行うためのポイントについて紹介します。