【オンラインセミナー】改正公益通報者保護法対策

2022年1月18日開催

写真はイメージ
写真はイメージ

新建新聞社/リスク対策.comは2022年1月18日(火)16時から、「改正公益通報者保護法解説セミナー」をテーマにセミナーを開催します。講師は、毎熊社会保険労務士事務所の毎熊典子氏です。

令和2年6月に公益通報者保護法が改正されました。改正法は令和4年6月までに施行される予定です。現行の公益通報者保護制度下においては、内部通報窓口に通報した社員に関する情報が漏れたことで通報した社員が退職を強要されたり、降格や左遷などの不利益を被るケースが散見され、中には内部通報した社員が上司に脅迫されて刑事事件にまで発展した事例もあります。そのため、改正法では、公益通報者保護制度の実効性を強化するため、内部通報に適切に対応するために必要な社内体制の整備を事業者に義務づけるとともに、保護される通報者の範囲等を拡大しています。

本セミナーでは、改正法の内容をわかりやすく解説するとともに、内部通報制度の整備が努力義務にとどめられている中小企業の、ハラスメント対策などと合わせた対応などについても紹介いたします。

開催概要

◆日時:2022年1月18日(火)
    16:00~17:00(事前映像の配信開始 15:45~)
◆方式:Zoomウェビナーを使ったライブ配信
◆主催:リスク対策.com(株式会社新建新聞社)
◆定員:100人
※参加費無料 要リスク対策.com会員登録(無料)