医療系進学生徒対象教育講演会 医師出身の学長が医療従事者としての心得を伝える

近畿大学附属新宮高等学校・中学校(和歌山県新宮市)では、平成29年(2017年)9月25日(月)に医療系への進学を希望する中学3年生・高校生を対象に「医療系進学生徒対象教育講演会」を開催します。

【本件のポイント】
●近畿大学学長が外科医としての経験をもとに医療系進学を目指す生徒に心得を伝える
●がんを克服した患者としての立場からも医療について伝える
●生徒の進路意識の向上と人格の陶冶につなげる

【本件の概要】
医療系への進学を目指して日々勉強に励む生徒たちに、和歌山県新宮市出身の近畿大学学長の塩﨑均が外科医として、またがんを克服した患者としてのさまざまな経験を伝えます。キャリア教育の一環でもあり、仕事の厳しさだけでなく、働きがいや思いやりの大切さを学ぶ機会とします。

■日時:平成29年(2017年)9月25日(月)13:20~14:50
■場所:近畿大学附属新宮高等学校・中学校(和歌山県新宮市新宮4966番地、JR紀勢本線「新宮駅」から徒歩約20分)
■対象:医学部、歯学部、薬学部及び医療技術系学部への進学を希望する中学3年生・高校生約40人・希望する保護者

【塩﨑均 略歴】
和歌山県新宮市出身、72歳。
昭和38年(1963年) 和歌山県立新宮高等学校卒業
昭和45年(1970年) 大阪大学医学部医学科卒業
平成 7 年(1995年) 大阪大学第二外科助教授
平成13年(2001年) 近畿大学医学部第一外科教授
平成16年(2004年) 近畿大学医学部附属病院長、学校法人近畿大学評議員
平成20年(2008年) 近畿大学医学部長
平成21年(2009年) 学校法人近畿大学理事就任
平成24年(2012年) 近畿大学学長就任

【関連リンク】
医学部医学科 学長 塩﨑 均(シオザキ ヒトシ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1211-shiozaki-hitoshi.html

一昨年度の講演会の様子
一昨年度の講演会の様子