Atmophメンバーの冒険をシェアする「Adventure Blog」が開始から1周年を迎えました

Atmophは「日々を、冒険にする」を理念に、世界とつながる窓Atmoph Window 2を開発・販売をしています。ハワイのワイキキ・ビーチにパリのエッフェル塔、アイスランドのオーロラなど、Atmoph独自で撮影した世界各国1,400本以上の風景を眺めることで、お部屋にいながら旅行気分を味わうことができます。

Adventure Blogは、メンバーそれぞれの冒険や新しい発見を、Atmophでリリースしている風景と合わせて紹介しています。先月で、公開から一周年を迎えました。

おすすめのブログ記事

幼少期の思い出や旅行記、開発メンバーによる裏話などトピックは多岐に渡ります。次は窓からどんな風景を見ようか、悩まれた時にはぜひ参考にしてみてください。

Atmoph Windowの開発秘話、製品に対するこだわりや想いについて知りたい場合は、下記の記事がおすすめです。

過去にバックパッカーをしていたセールス担当による、「アイスランド」についての記事。撮影した写真が圧巻です。

バックオフィス担当による、東京タワーと音楽にまつわる思い出です。誰しも懐かしい曲、メロディーがあるのではないでしょうか。

Atmoph Window 2とは

Atmoph Window 2は、Atmophが独⾃で4K/6K撮影した1,400本以上の⾵景映像とリアルなサウンドで、お部屋に開放感と癒しの時間をもたらします。2019年にクラウドファンディングサイトIndiegogoとMakuakeで発表した際は、総額で1億円の支援を受けました。

在宅ワークの需要が増える中、窓から風景を眺めることで旅行に行っている気分になれるだけではなく、Googleカレンダーとの連携や決まった曜日と時間にアラートができるデイリールーティーン機能など、ユーザー個人個人の生活を便利にできる機能を兼ね備えています。