【北海道 東川町】ポリバレント株式会社が東川町を応援 オフィシャルパートナーシップ協定を締結

北海道 東川町は、ポリバレント株式会社より、ソチ五輪銀メダリストである竹内智香選手と連携した「竹内智香選手と協働!スノーボードキッズ育成事業」を支援いただきます。併せて、相互連携の強化を目的として、同日オフィシャルパートナーシップ協定も締結しました。

締結式の様子。ポリバレント株式会社 代表取締役社長 飯田 修平氏(左)、 スノーボードアルペン選手 竹内智香氏(中央)、東川町長 松岡市郎(右)
締結式の様子。ポリバレント株式会社 代表取締役社長 飯田 修平氏(左)、 スノーボードアルペン選手 竹内智香氏(中央)、東川町長 松岡市郎(右)

東川町がふるさと納税の投資事業のひとつとして運用する、「竹内智香選手と協働!スノーボードキッズ育成事業」では、ソチ五輪オリンピック銀メダリストのスノーボード選手・竹内智香選手とともに、未来を創るこどもたちの夢を応援する活動を行っています。国立公園が含まれる大雪山系の自然に恵まれた地域で、心の豊かさと挑戦する楽しさを育んで行くことを目的とした事業です。この活動は一過性のものではなく、子どもたちの未来に向かって、数十年持続可能な育成環境を創ることを目指しています。今回、ポリバレント株式会社にこの理念、方針に共感いただき、オフィシャルパートナー協定の締結を通じて応援いただくこととなりました。

ポリバレント株式会社について

ポリバレント株式会社は、アスリートのマネジメントを主たる業務として、2014年に設立されました。社名の由来である「ポリバレント」は、主にサッカーで複数のポジションや役割をこなすことのできる選手を形容する用語として用いられています。その名の通り、メディアへのキャスティングのみならず、セカンドキャリアまで目を向けたより幅広い範囲に渡ってアスリートをサポートするユーティリティプレーヤーとなることを目指しています。それによって本業に集中できる環境を整え、よりよい結果につながるよう手助けをすることでさらなる人気向上に努め、スポーツをはじめとする文化へ貢献していくことが第一の目的です。

社   名 : ポリバレント株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 飯田 修平
ホームページ: http://polyvalent.tokyo.jp/