夏に続き冬の北京オリンピックの人工芝も芝キングが採用

IOCの他FIFAなど国際スポーツ機関で採用される高品質さ

開催中の冬の北京オリンピックで使用されている人工芝は芝キングの芝が採用された。
芝キングの人工芝は夏のオリンピック、2008年の北京オリンピックでも採用されている。
IOCやFIFAでも指定された人工芝で日本のみならず世界中のスタジアムやグラウンドでも採用されている。
サッカー場やアメフト場、その他プロゴルフ協会の練習場なども芝キングの人工芝。
現役Jリーガーが自宅での練習に芝キングを指定して庭の工事を依頼したり、プロゴルファーが細かな数値を指定して自宅に練習場を芝キングに依頼する事も多い。

2022北京オリンピック鳥の巣
2022北京オリンピック鳥の巣

全国50拠点で日本中の工事をフォロー

こうした背景もあり、全国から大型施設の工事依頼や一般個人宅からの工事依頼が多い。
芝キングは全国約50拠点で全国の人工芝工事の要望に応えている。
見積もりは本部のお客様サポートセンターで一括して受付している。
LINEが一番便利で庭の写メ、簡単な図面と寸法を送れば最短15分で見積書が送られてくる。
実際の工事時に大きく寸法や状態が異ならない限り追加金額も発生せず、約98%程が見積もり時のまま施工されているので安心だ。

お得なキャンペーン中

芝キングでは現在、北京オリンピック採用記念キャンペーンとして期間限定のお得なキャンペーンを開催中だ。
2021年以前の見積もりに対して10%の割引を行ったり、2022年新規顧客に関してはSNSでのレビューを条件に施工工事費が半額になるなど大幅な値引きを行っている。
詳しくは問い合わせ頂きたい。

問い合わせ先

株式会社コンタクトセンター
人工芝事業部:愛知県名古屋市中川区吉津町1丁目2112
コンタクトセンター公式LINE: https://line.me/R/ti/p/%40sax3564c
人工芝事業部:052-990-1064
LP: https://lp.48king.com/
URL: https://www.48king.com
https://www.contactcenter.co.jp