エンビプロ グループの国際的な資源循環を促進する 「エコネコル 欧州駐在事務所」を設立

株式会社エンビプロ・ホールディングスのグループ会社である株式会社エコネコルが、2019年10月1日に欧州駐在事務所を設立しました。

資源の国際循環イメージ
資源の国際循環イメージ

イギリス タイン・アンド・ウィア州 ニューカッスル・アポン・タインに設立した同駐在事務所は、以下の役割をもち、1年以内の法人化を目指しています。

・当グループ全体の欧州戦略の橋頭堡機能
・欧州、アフリカ、中東エリアをカバーし、リサイクル商材の「欧州地域から日本への輸入」「日本から欧州地域への輸出」「欧州内の三国間貿易」「欧州とアジアの三国間貿易」の推進機能

当グループは今後、同駐在事務所の設立や、タイにおける電気・電子機器廃棄物(WEEE)のリサイクル実証事業など、様々な形で更なる国際的な資源循環の実現にチャレンジしていきます。

関連URL

株式会社エコネコル      : https://www.econecol.co.jp/
タイにおけるリサイクル実証事業: https://www.envipro.jp/news/news-1207/