7/2(木)~「第51回ともに生きる会」(全6講座)開催 近畿大学医学部附属病院 がんセンター

近畿大学医学部附属病院がんセンター(大阪狭山市)は、平成27年(2015年)7月2日(木)から、医学部附属病院にて、「第51回ともに生きる会」を開催します。本講座はメディカルスタッフや病院職員とがん患者さん、そのご家族が共に生きていくことを、お互いの目線で確認し学び合う事を目指したものです。本年度は、6つのテーマで、全6講座を予定しており、今回はその第1回目です。

【講座の内容】
「最新免疫療法についてわかりやすく」
 講師:近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 医師 林 秀敏

今回紹介する免疫療法とは、免疫チェックポイント阻害剤のことで、メラノーマ(悪性黒色腫)に対するオプジーボ(一般名:ニボルマブ)が平成26年(2014年)夏から保険診療適用となりました。今後、幅広い癌腫に対する使用が予想されます。免疫療法はここ数年で飛躍的に進歩し、癌の治療法として注目を集めています。今回の講座では、医師がわかりやすく免疫療法について解説し、みなさんの疑問にお答えします。

■日  時:平成27年(2015年)7月2日(木) 14:00~15:00
■会  場:近畿大学医学部附属病院 PET棟3F大会議室
      (大阪府大阪狭山市大野東377-2、南海高野線「金剛」駅からバス約15分)
■対  象:一般の方入場可能(定員50人、入場無料)
■申込方法:事前申し込み不要。直接会場へお越しください。
■お問合せ:近畿大学医学部附属病院 がんセンター TEL(072)366-0221

【講師プロフィール】
近畿大学医学部附属病院 腫瘍内科 医師 林 秀敏
所  属:医学部附属病院 腫瘍内科
学  位:医学博士
専門分野:肺がん・頭頚部がんの化学療法、固形がんの薬物療法、
     新抗癌剤の臨床試験、がんの分子標的治療、原発不明がんの新規治療
資 格 等:日本臨床腫瘍学会指導医・専門医、日本呼吸器学会専門

【座長について】
本講座(全6講座)は、座長である医学部教授の中川和彦監修のもと、開催します。

近畿大学医学部附属病院 教授 中川 和彦
所  属:医学部附属病院 腫瘍内科
学  位:医学博士
専門分野:肺がんの早期診断、肺がんの治療、固形がんの薬物療法、
     新抗癌剤の臨床試験、がんの分子標的治療、縦隔腫瘍の診断と治療
資 格 等:日本臨床腫瘍学会暫定指導医、日本臨床薬理学会指導医

【今後の講座スケジュール】
第2回講座
■日  時:平成27年(2015年)9月3日(木) 14:00~15:00
■内  容:テーマ「個別化がん治療はここまで進んでいる」

第3回講座
■日  時:平成27年(2015年)10月8日(木) 14:00~15:00
■内  容:テーマ「放射線の基礎と最新の放射線治療について」

第4回講座
■日  時:平成27年(2015年)11月12日(木) 14:00~15:00
■内  容:テーマ「免疫療法は実際にどう行っているの?」

第5回講座
■日  時:平成28年(2016年)1月14日(木) 14:00~15:00
■内  容:テーマ「近畿大学医学部附属病院で行われている新たながん化学療法」

第6回講座
■日  時:平成28年(2016年)3月3日(木) 14:00~15:00
■内  容:テーマ「免疫療法、分子的療法でがんとうまく付き合う方法」

左:近畿大学医学部附属病院腫瘍内科 医師 林 秀敏 右:近畿大学医学部附属病院 教授 中川 和彦
左:近畿大学医学部附属病院腫瘍内科 医師 林 秀敏 右:近畿大学医学部附属病院 教授 中川 和彦