約2年3ヶ月ぶりの海外パッケージツアー販売開始 2022年6月14日(火)より順次、海外旅行本格再開!

オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山 泰仁、以下「旅工房」)は、感染症危険レベルの引き下げ、および、日本帰国時の水際対策の緩和を受け、募集型企画旅行(パッケージツアー)の再開の第一歩としてハワイ・ドバイ・ベトナムの海外ツアーを、2022年6月14日(火)より本格的に販売を再開いたします。

旅工房では、新型コロナウイルス感染症拡大による海外への渡航制限や出入国制限により、2年間以上海外の募集型企画旅行の催行を中止していました。
しかし、日本における入国時の待機免除、感染症危険情報レベルの引き下げを受けて、外務省発出の危険情報や最新の現地情報をもとにツアー実施の可否を慎重に判断した結果、2022年6月14日出発よりハワイ・ドバイ・ベトナムの3ヶ国の募集型企画旅行(パッケージツアー)の催行を再開することといたしました。

大切なお客様に安心して海外ツアーにご参加いただくために、当社スタッフや各国関係機関に対して、各国規制やガイドラインのもと、下記項目を満たしていることを確認しております。

○パッケージツアーガイドライン

1. 外務省発出の感染症危険情報がレベル2以下であること。
2. 旅行先の国・地域が日本からの旅行者の受入れ再開していること。
3. お客様が体調不良になった時に受入れ可能な医療体制となっていること。
4. 航空機、宿泊ホテル、その他サービスの感染対策が十分であること。
例)・衛生的で清潔な環境であること
  ・定期的な消毒
  ・換気の徹底

○陽性時による初期対応

1.現地当局の指示に基づいた医療機関の紹介
2.隔離ホテル延長手配
3.PCR再検査手配
4.体調確認
5.帰国便変更対応は旅工房スタッフもしくは現地支店、現地オペレーター緊急連絡先より対応

■催行再開地域

アメリカ(ハワイ州のみ)
アラブ首長国連邦
ベトナム
※6月14日時点での情報です。

■入国に必要な渡航書類・入国条件まとめ

方面別の入国に必要な渡航書類や入国条件等、最新情報をタイムリーにわかりやすくまとめています。
現在多くの国や地域で日本からの旅行者に対する入国制限、入国後の行動制限や隔離措置、更には日本帰国時における行動制限(自宅など待機期間)などが流動的に実施されております。
海外旅行を検討されているお客様につきましては、最新情報を外務省のホームページ等からご確認ください。渡航先だけでなく、乗り継ぎ地・経由地での制限等についても確認が必要となりますのでご注意下さい。

◆ハワイ・ツアーページ

◆ドバイ・ツアーページ

◆ベトナム・ツアーページ

■会社概要

【株式会社 旅工房】
代表者:代表取締役会長兼社長 高山 泰仁
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階
設立 :1994年4月18日
URL :https://www.tabikobo.com/
旅工房は、今後もお客様の安全を第一に、ご満足いただける旅行とサービスを提供してまいります。
・旅工房及びトラベル・コンシェルジュ・カンパニーは株式会社旅工房の登録商標です。
・プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。