精神科クリニック向けクラウド型システム「Warokuクリニックカルテ」が 総務省後援ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020 「ベスト社会貢献賞」受賞

―「社会に貢献した優れたサービス」と評価―

精神科向け電子カルテメーカーの株式会社レスコ(本社:広島市中区、代表取締役 藤川 佳應)が開発・提供する精神科クリニック向けクラウド型システム「Warokuクリニックカルテ」は2020年11月27日(金) 、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(以下ASPIC)が主催する「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」の「社会業界特化系 ASP・SaaS部門」において、「社会に貢献した優れたサービスである」と評価され、「ベスト社会貢献賞」を受賞しました。

「Warokuクリニックカルテ」とは

「Warokuクリニックカルテ」は、精神科病院向け電子カルテの開発・提供で培ったノウハウを活かして開発された精神科クリニック向けのクラウド型システムです。患者様の過去・現在の記録を視覚的に管理・確認できる機能をはじめとした精神科特化の機能や、オンライン診療といったオプション機能を備えつつ、書きやすさ・読みやすさ・手軽さを実現しています。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020とは

クラウド事業者およびユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することを目的とし、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞をはじめとした各賞の表彰を行なっています。

(ASPIC公式サイト:https://www.aspicjapan.org/event/award/14/index.html

株式会社レスコについて

株式会社レスコは、精神科に特化した電子カルテメーカーです。日本で初めて精神科専用の電子カルテを開発し、精神科病院での導入数はトップシェアを誇ります。精神科病院向け電子カルテ「Alpha」、精神科診療所向けクラウド型電子カルテ「Warokuクリニックカルテ」、クラウド型訪問看護支援システム「Waroku訪問看護」の3つのシステム群をご提供し、変化し続ける精神科医療の現場をサポートしています。今後は「Warokuクリニックカルテ」をプラットフォームとして、生活に困りごとを抱えている人を支援する『生活困窮者自立支援』や、子育て家庭を支援する『ネウボラ』といった支援業務・相談業務のためのシステムを展開していきます。
<会社概要>
社名:株式会社レスコ
所在地:
-本社:〒730-0014 広島県広島市中区上幟町5-15 1階
-広島支社:〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀4-4 エイトバレー八丁堀 7階
-博多TC:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3丁目22番8号 朝日生命博多駅前ビル3階
代表者:代表取締役 藤川 佳應
Webサイト:https://rescho.co.jp/

■本配信に関するお問い合わせ
株式会社レスコ Production 担当:栗栖
TEL:082-222-5201  Mobile:080-8371-3585
MAIL:marketing@rescho.co.jp