【新商品】和カフェTsumugiに心華やぐ春カラーの削り氷やパフェが新登場!

2月15日(火)より「信州桃と糀みるく」、「桃と桜桃の抹茶パフェ」を発売いたします

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村典彦)は、 2月15日(火)より全国の「和カフェ Tsumugi(以下、ツムギ)」にて、新メニュー※1を発売いたします。ツムギは、お客様に安全・安心にご利用していただけるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止策をしっかり行うとともに、ご来店いただくお客様がより楽しんで頂ける商品やサービスを今後も提供して参ります。

天然水の削り氷「信州桃と糀みるく」1,200円(税込1,320円)
天然水の削り氷「信州桃と糀みるく」1,200円(税込1,320円)

天然水の削り氷「信州桃と糀(こうじ)みるく」は、天然水の削り氷に、長野県信州産の桃シロップ、たっぷりの白桃果実入りソース、糀ミルク、やさしい甘さの糀ホイップをたっぷりトッピングしました。お好みで香川県の伝統菓子「おいり」を乗せ、サクふわ食感の“春のくちどけ”をお楽しみください。

「桃と桜桃の抹茶パフェ」 1,300円(税込1,430円)
「桃と桜桃の抹茶パフェ」 1,300円(税込1,430円)

「桃と桜桃(さくらんぼ)の抹茶パフェ」は、山形さくらんぼソルベ&ゼリー、たっぷりの白桃果実入りソースと数種類の抹茶スイーツを合わせた春らしさを表現した和パフェ。トッピングは、三色団子、岩おこし、ツムギオリジナルふやきを乗せました。桃とさくらんぼの爽やかな酸味と香り豊かな抹茶スイーツの組み合わせをお楽しみいただけます。旬のおいしさがぎゅっと詰まった期間限定のスペシャルパフェをお楽しみ下さい。

今後もツムギは、みなさまの心に響く「和みの空間」を意識し、バラエティ豊富なドリンクと和スイーツ、和ごはんを提供する和カフェ業態として、全国に展開してまいります。

■和カフェTsumugi
「和カフェTsumugi(ツムギ)」は、和のモチーフや色(藍色)を取り入れた居心地のよい空間と、和テイストのドリンクやごはん・スイーツなどを取り揃えた、感度の高い女性たちのココロに響く新しいスタイルの和カフェです。創業百五十年以上の歴史をもつ大阪の老舗茶屋「袋布向春園(たふこうしゅんえん)本店」の日本茶を提供しています。

なお、プロントコーポレーションチェーンは、各地域のガイドラインに準じた形で、マスク着用・手洗い励行・店内アルコール消毒並びにアルコール消毒液の設置などの新型コロナウイルス感染拡大防止策を引き続き行なってまいります。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間や休業日の変更がある場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。

※1 一部サービスを実施していない店舗や価格の異なる店舗がございます。また、価格表示は税抜価格です。カッコ内は店内飲食時の税込価格となり、テイクアウト時の税込価格は異なります。