【ダイキン】ダイキン工業、東京大学 産学協創フォーラム『「空気の価値化」が創生する未来の社会と技術』を開催

国立大学法人東京大学(総長:藤井輝夫、以下 東京大学)とダイキン工業株式会社(代表取締役社長兼CEO:十河政則、以下 ダイキン工業)が産学協創活動を推進している 「ダイキン東大ラボ」は、産学協創フォーラム『「空気の価値化」が創生する未来の社会と技術』を、2022年11月30日(水)に東京大学 鉄門記念講堂とWEB配信(Zoomウェビナー)を併用したハイブリッド形式にて開催します。

東京大学は、トップ同士での合意のもとビジョンを共有する企業との組織対組織の包括的な産学連携を「産学協創」と呼称して推進してきました。ダイキン工業はグローバルに事業展開する空調メーカーとして「空気の価値化」で社会に貢献することを目指しています。両者は、「空気の価値化」を軸とした社会変革とイノベーション創出を目指して2018年12月に「産学協創協定」を締結し、ダイキン東大ラボを設立しました。両者の強みを持ち寄りながら10年計画で進めるダイキン東大ラボの取り組みは、これまでの産学連携の中心であった研究開発に留まらず、延べ約1,500人の社員が先端研究に触れるLOOK東大(研究室交流会)、学生のグローバルインターンシップ、教員のスプリットアポイントメントによる人的交流、ベンチャー協業など、両者の間に多面的な接点を設けることで、双方の組織に地殻変動をもたらす成果を挙げてきました。さらに、東京大学を介して両者以外の企業や組織との協働にも発展しており、これまでになかった新しい包括連携モデルとして、さらなる社会課題の解決への貢献が期待されます。
また、近年、コロナ禍によって人々は空気を意識せざるを得なくなりました。両者の連携の中でも、空気の価値を改めて問い直し、人々に安心安全な空気・空間を提供する事でコミュニケーションを取り戻し、豊かな人間性が享受される未来社会に貢献することが重要な課題と認識しました。

今回のフォーラムでは、ダイキン東大ラボが3年半取り組んできた活動を紹介し、総合知的なアプローチを用いて策定した「空気の価値化ビジョン」、課題の根本から取り組む新技術や新たな学術領域の創出、よりイノベーティブな方向への組織文化の変革、世界のランドスケープや経済・社会のレジームの変貌や将来に関する最新の知見の共有など、東京大学とダイキン工業の産学協創が両組織にもたらした多面的な価値について社会に共有します。さらに、次のステージにおいて、協働の輪を広げながらグローバルでの社会・環境・経済へいかに貢献できるかを議論します。

産学協創フォーラムの開催概要

日時

2022年11月30日(水)13:00~17:15(要予約)

開催場所

東京大学 鉄門記念講堂+WEB配信(Zoomウェビナー)
〔鉄門記念講堂 住所〕
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス 医学部教育研究棟14階
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html

参加申込

下記URLより事前登録をお願いします(登録締切:11月24日)。登録いただいたメールアドレスに、11月25日以降に「ご案内メール」を送付いたします。
※報道機関の方は、ご登録の際に媒体名を明記してくださいますようお願いします。
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/daikinutokyolab2022/forumreg/

参加費

無料

その他

本フォーラム紹介ページ(ダイキン東大ラボHP)
https://daikin-utokyo-lab.jp/archives/1270

プログラム

開催挨拶(13:00~13:10)

藤井 輝夫  東京大学 総長
井上 礼之  ダイキン工業 取締役会長 兼 グローバルグループ代表執行役員

第1部:空気の価値化 (13:10~13:55)

基調講演『「空気の価値化」によるより良い未来社会への貢献』

五神 真   理化学研究所 理事長、東京大学 前総長 大学院理学系研究科 教授

「空気の価値化ビジョン」概要

河原 克己  ダイキン工業 執行役員 テクノロジー・イノベーションセンター副センター長(産官学連携推進担当)

第2部:ダイキン東大産学協創の価値~グローバル化とDXを例として~(13:55~15:05)

本産学協創の取り組みについて

香川 謙吉  ダイキン工業 専任役員 テクノロジー・イノベーションセンター テクノロジー・イノベーション戦略室(東京大学駐在)

グローバルインターンシップでの価値創造 ~グローバルビジネス現場での東大生の本気の挑戦~

野間 友惠  ダイキン工業 人事本部 人事企画グループ長

共創空間デザイン:データを活用した快適性とコミュニティの安全性向上に向けて

川原 圭博  東京大学 インクルーシブ工学連携研究機構長 大学院工学系研究科 教授

持続可能社会に向けて高付加価値型製造業をもたらす次世代ものづくりアーキテクチャ

梅田 靖   東京大学 大学院工学系研究科附属人工物工学研究センター 教授

コネクテッドワーカー創出による現場業務の革新

藤野 真人  フェアリーデバイセズ 代表取締役 CEO/CTO

休憩 - ポスターセッション -(15:05~15:35)

第3部:ダイキン東大産学協創が生み出した多面的な価値と次のステージでの社会への貢献パネルディスカッション(15:35~17:05)

ファシリテーター

坂田 一郎  東京大学 総長特別参与(FSIビジョン形成)地域未来社会連携研究機構長 大学院工学系研究科 教授

パネリスト(五十音順)

井上 睦子  文部科学省 科学技術・学術政策局 産学連携・地域振興課長
河原 克己  ダイキン工業 執行役員 テクノロジー・イノベーションセンター副センター長 (産官学連携推進担当)
瀧口 友里奈 経済キャスター、東京大学工学部アドバイザリーボードメンバー、グローブエイト 代表取締役
谷 明人   JX金属 常務執行役員、JX金属戦略技研 代表取締役社長
吉村 忍   東京大学 副学長(産学協創推進) 産学協創推進本部 副本部長 大学院工学系研究科 教授
吉村 隆   日本経済団体連合会 21世紀政策研究所 事務局長
米田 裕二  ダイキン工業 常務執行役員(空調商品開発担当)テクノロジー・イノベーションセンター長

閉会挨拶(17:05~17:15)

相原 博昭  東京大学 理事・副学長
足田 紀雄  ダイキン工業 常務執行役員(経営企画、テクノロジー・イノベーションセンター テクノロジー・イノベーション戦略室担当)

【参考】本フォーラムのフライヤー