「島根あさひ盲導犬パピープロジェクト」受刑者と共に子犬を育てる 育成ボランティア委託式を開催

~第13期パピープロジェクト始動~

 中国地方唯一の盲導犬訓練施設となる公益財団法人日本盲導犬協会(理事長:井上幸彦)島根あさひ訓練センターでは、2008年10月1日より、訓練生(受刑者)が盲導犬パピー(子犬)を育てる「島根あさひ社会復帰促進センターにおける盲導犬パピー育成プロジェクト(略称:島根あさひ盲導犬パピープロジェクト)」を進めて参りました。訓練生とともに、「ウイークエンドパピーウォーカー」と呼ばれる地域ボランティアと協力しながら盲導犬候補の子犬を育てているのが特徴です。

 このたび第13期パピープロジェクトが開始されるにあたり、4頭のパピーをボランティア4家族に委託します。

 盲導犬の育成にはボランティアの皆様の協力が欠かせません。パピープロジェクトを支え、真摯に取り組むボランティア家族の姿や思いを取材いただき、プロジェクトを紹介いただけますようお願い申し上げます。

■「ウイークエンドパピーウォーカー委託式」詳細

【日時】
2021年11月13日(土)11:00開始 / メディア集合10:30
【場所】
公益財団法人日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センター
(島根県浜田市旭町丸原155-15)
【概要】
パピーの委託・パピーウォーカーからのコメント
【参加者】
パピーウォーカー4組(広島県在住)
※取材について※
・パピーウォーカーの氏名は非公開、インタビューは可能ですが、顔が映らないよう配慮をお願いします。
・そのほか訓練施設内での犬たちの様子など取材希望の場合は、事前にお知らせください。

■「島根あさひ盲導犬パピープロジェクト」実績

パピープロジェクト犬累計頭数:70頭
これまでの実績:盲導犬14頭、PR犬3頭、繁殖犬3頭、訓練犬6頭、PP犬4頭

************************************

※資料に関するお問い合わせ、取材をされる場合は事前に下記連絡先までご連絡ください。

【本件に関する問い合わせ先】
公益財団法人日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センター
住所:島根県浜田市旭町丸原155-15
TEL:0855-45-8311

※東京事務所でも問合せを受け付けております。
TEL:03-5452-1266